アコムの自動契約機(むじんくん)の使い方

消費者金融のアコムでは、自動契約機(むじんくん)を完備しています。

自動契約機内には書類を取り込むためのスキャナー、オペレーター直通の電話が備え付けられており、申し込みから契約、カードの受け取りまですべて行えるのです。

アコムの自動契約機(むじんくん)は名前の通り無人店舗なので、誰にも会わずに手続きを進められます。

ただ、自動契約機の利用経験がないと「アコムの自動契約機ってどんな場所なんだろう?」、「自動契約機の使い方や手続きはどうすれば良いんだろう?」など多くの疑問が出てきますよね。

この記事ではアコムの自動契約機の使い方やお金を借りるまでの流れを詳しく説明していきます。

自動契約機を利用する際の注意点や知っておきたいデメリットについてもふれているので、むじんくんでアコムの申し込みをしようと思っている方はぜひ参考にしてください。

目次

アコムの自動契約機(むじんくん)を利用するメリット

アコムは自動契約機に来店しなくても、インターネット、電話などでも申し込めます。

アコムのカードローンを契約するためには、自動契約機への来店が必須というわけではありません。

ただ、アコムの自動契約機(むじんくん)には、次のようなメリットがあるのです。

アコムの自動契約機を利用するメリット

  • 自動契約機でローンカードをすぐに受け取れるので即日融資が受られる
  • 自動契約機だと郵送物がないので家族にアコムの利用がバレにくい

カードローンを利用する際には、融資までのスピード、周りにバレにくいかがとても重要です。

自動契約機(むじんくん)を上手に利用すれば、すぐに借り入れができる上に、カードローンの利用を内緒にもしやすくなります。

自動契約機でローンカードをすぐに受け取れるので即日融資が受られる

アコムのカードローンでお金を借りるまでには、申し込み、審査、契約という手順で手続きを進めていきます。

ただ、契約が済めばすぐに融資が受けられるというわけではありません。

アコムでお金を借りるには、ローンカード(アコムカード)を利用するか、インターネットなどから自分の銀行口座への振り込みを依頼する必要があります。

振り込みで融資を受ける場合、楽天銀行なら24時間最短10秒で振り込めますが、その他の金融機関では土日や夜間の即時入金ができない場合もあるので要注意です。(※振込実施時間は金融機関により異なります)

そのため、即日融資を受けるためには、ローンカードを自動契約機で発行する方が確実なのです。

アコムの自動契約機(むじんくん)でローンカードを受け取ると即日融資が可能!

カードの受取方法を郵送にしてしまうと自宅に届くまで数日~1週間ほどかかりますが、自動契約機であれば即日で発行できます。

カードの受け取り後、自動契約機に併設されているアコムのATMや提携ATMですぐに借り入れできます。

所長

アコムは、セブン銀行ATMのスマホATMも使えるぞ。アプリをインストールすればローンカード代わりになり、カードレスでの借り入れが可能じゃ。セブン銀行ATMは、ほぼ24時間営業しておるところも嬉しいポイントじゃ。

自動契約機だと郵送物がないので家族にアコムの利用がバレにくい

契約の手続きは自動契約機に来店しなくても、インターネットで行うこともできますが、ローンカードを受け取りたい場合は郵送を避けることはできません。

アコムから郵送物がある場合には「ACサービスセンター」という名称が使用されるため、中身を確認されない限りは、同居している家族にバレることはないでしょう。

しかし、「ACサービスセンター」をネットで検索されるとバレる可能性が高いので、家族と一緒に住んでいる方は郵送物が発生しないように自動契約機でカードを受け取ることをおすすめします。

自動契約機でカードを受け取ると家族にバレにくい

所長

アコムではインターネット申し込み限定で、「カードレス契約」ができるようになったぞ!郵送物の心配がないから、来店不要のインターネット申し込みがおすすめじゃ。

アコム自動契約機の営業時間は何時まで?

アコムはインターネットから24時間いつでもカードローンの申し込みをできますが、自動契約機は営業時間が決まっており、24時間営業ではありません。

アコムの自動契約機の営業時間は9:00~21:00です。
※ 年末年始を除く。また、一部店舗は営業時間が異なります。

営業時間を過ぎてしまうと鍵がかかり入室できないので、自動契約機を利用する際には注意しましょう。

アコム自動契約機の土日の営業時間

アコムの自動契約機は、土・日・祝日も平日と同じ9:00~21:00で営業しています。

平日でも21時までは利用できるためお仕事終わりに立ち寄ることも可能ですが、忙しくて時間が取れない方は土日に利用すると良いでしょう。

最寄りの自動契約機はアコム公式サイトから検索できる

自動契約機の営業時間は9:00~21:00ですが、一部の店舗では営業時間が異なり、少し早く閉まったり、開くのが遅かったりします。

そのため、すぐに最寄りの店舗に向かうのではなく、先に営業時間を確認しておきましょう。
自動契約機(むじんくん)の場所や営業時間などの店舗情報は、アコムの公式サイトで検索できます。

アコムATMが併設されているか、駐車場があるかなどの検索条件を指定することもできるので、まずは最寄りの店舗を調べて見てください。

アコムはインターネット申し込み+自動契約機でのカード発行がおすすめ

アコムの自動契約機ではカードローンの申し込みを行えますが、実は、先にインターネット申し込みをしておけば、カード受け取りだけを自動契約機(むじんくん)で行うこともできます。

アコムで融資までにかかる時間の多くは、審査結果を待っている時間です。

自動契約機で申し込みをすると、審査結果の連絡を自動契約機内で待たないといけません。そのため、先にインターネット申し込みをして、審査通過の連絡を受けてから自動契約機に向かうようにしましょう。

インターネットで申し込みをしておけば、自動契約機の中で審査結果を待つという無駄な時間を省けます。

自動契約機でカード受け取りだけを行う流れ

  1. アコムの公式サイトから申し込みをする
  2. インターネット経由で必要書類を提出する
  3. 審査結果の連絡を受ける
  4. 自動契約機へ向かい、契約手続きを行う
  5. ローンカードを受け取る

「すでにアコムの自動契約機の前にいる」という人でなければ、上記の手順で手続きを進めた方がスムーズです。

自動契約機の画面を操作して「はじめてのお申込み」を選択すると「事前申込みあり」「カードの受取のみ」といったメニューが表示されるので、該当するものを選択してください。

むじんくんの初めてのお申込み画面

また、この手順であれば自動契約機の営業が終了する21時以降であっても、申し込みを済ませておくことができます。

あとは、翌日に審査結果の連絡が来るのを待ち、時間を見つけて自動契約機へと来店するだけです。

アコム自動契約機の使い方(お金を借りる流れ)

それでは、アコムの自動契約機でお金を借りる流れを見ていきましょう。

アコムの審査は最短20分なので、その他の手続きも考慮すると、1時間あれば借り入れまで行えると考えられます。

むじんくんでお金を借りる流れ

  1. 最寄りの自動契約機へ向かう
  2. 自動契約機で申し込みの手続きを開始する
  3. 必要書類をスキャナーで送信する
  4. オペレーターの質問に回答する(申込内容の確認)
  5. 審査開始・審査結果の連絡
  6. 契約内容の確認、同意手続き
  7. アコムカード(ローンカード)を受け取る
  8. アコムATMから現金を引き出す

自動契約機で申し込みから行う流れを紹介するので、先にインターネットで申し込みをしようと思っている方は「6. 契約内容の確認、同意手続き」から見てください。

1. 最寄りの自動契約機へ向かう

アコムの自動契約機は駅の周辺のビルや、国道沿いなどに設置されています。

アコム公式サイトで最寄りの店舗を調べておけば、看板が出ていることが多いのですぐに分かるでしょう。

前述の通り、店舗によって営業時間が異なることもあるため、場所が分かっている方も検索しておくことをおすすめします。

2. 自動契約機で申し込みの手続きを開始する

アコムの自動契約機に到着したら、申し込みの手続きを進めていきます。

アコムの自動契約機はタッチパネルになっています。

トップ画面の「受付開始」ボタンから「はじめてのお申込み」へ進み、提出する本人確認書類や年齢などの情報を入力していきましょう。

むじんくん受付開始の後

その後、申込受付票を受け取り自身に関する情報や、勤め先に関する情報を記入していきます。

記入漏れ、書き間違いがないかをよく確認したら、備え付けのスキャナーを利用して受付票を送信してください。

スキャナーは自動契約機の画面下にあります。

むじんくんのスキャナー

3. 必要書類をスキャナーで送信する

次に審査で必要な書類もスキャナーを使って送信していきます。

アコムの審査では以下の書類が必要なので、必ず持参してください。

アコムの必要書類

本人確認書類

■運転免許証を持っている方
・運転免許証

■運転免許証を持っていない方
・パスポート
・マイナンバーカード(通知カード不可)
・(上記いずれかの交付を受けていない方は)健康保険証※

※ 本人確認書類に記載の住所が現住所でない場合や、住所の表記がない場合、健康保険証を店舗で提出する場合には公共料金の領収書か住民票の写しの提出が必要。

収入証明書

次に該当する方は、収入証明書が必要になります。
■借入希望額が50万円超の方
■借入希望額と他社借入の総額が100万円超の方
・源泉徴収票
・給与明細書
・市民税(県民税)額決定通知書
・所得証明書
・確定申告書(青色申告書・収支内訳書)

※ 給与明細書は直近2ヶ月分が必要です。賞与の支給があった方は、直近1年分の賞与明細書も提出してください。また、その他の収入証明書は最新年度のものが必要になります。

本人確認書類は、アコムの申し込みをする全員が必須です。有効期限が切れていると受け付けてもらえないので、現時点で有効なものかを必ずチェックしてください。

また、記載されているのが現住所でない場合には、現住所の書かれた住民票や公共料金の領収書も必要になります。

4. オペレーターの質問に回答する(申込内容の確認)

申込受付票と必要書類を提出したら、オペレーターからの質問に回答していきます。

アコムの自動契約機は無人店舗ですが、契約までにオペレーターとの会話はあるので覚えておきましょう。
オペレーターとの通話は自動契約機に備え付けの電話で行います。

資金使途や借入希望金額などの申込内容が確認されるので、質問に対してしっかりと回答してください。

申込内容の確認後、審査に必要な残りの項目をタッチパネルで入力していき、申し込みの完了です。

5. 審査開始・審査結果の連絡

必要な情報をすべて入力したら審査が開始されます。
審査は最短20分なので、自動契約機の画面に表示される注意事項などを読みながら待ちましょう。

審査が終了すると備え付けの電話でオペレーターから連絡があるので対応してください。
審査の結果、および審査に通った方には利用限度額も通知されます。

6. 契約内容の確認、同意手続き

アコムの審査に通過できた方は、利用限度額などの契約内容を最終確認して契約への同意手続きをしていきます。

タッチパネルに表示される指示に従って手続きを進めましょう。

タッチパネルの操作を完了すると、自動契約機から契約書が出てきます。その契約書に必要事項を記入して、スキャナーで取り込んでください。

7. アコムカード(ローンカード)を受け取る

送信した契約書がアコムに届いたら、ローンカードが発行されます。カード取扱い口からカードが出てくるので受け取ってください。

アコムカード受け取り口

契約書も持ち帰ることになるので、カードと契約書を持って自動契約機の室内から出ましょう。

8. アコムATMから現金を引き出す

自動契約機は申し込みや契約、カード発行を行うための設備なので、お金を借りたり、返したりはできません。

そのため、カードを受け取ったら、その後の借り入れには併設されているアコムのATMを利用してください。

基本的には自動契約機の出入り口の前にATMが設置されています。

アコムATM

アコムのATMは24時間営業なので、自動契約機の営業終了後でも利用可能です。ただし、一部の店舗は営業時間が異なり、24時間営業ではない店舗も存在します。

また、アコムのATMが併設されていない店舗もあるため、他店舗のATM、その他の提携ATMでお金を借りましょう。

アコムのローンカードを使用できるATMにはアコムのステッカーが貼ってありますが、以下のような金融機関の提携ATMを利用できます。

アコムの主な提携ATM

  • 三菱UFJ銀行
  • セブン銀行
  • ローソン銀行
  • イーネット
  • イオン銀行

などなど

アコムのATMでも、提携ATMでもキャッシュカードでお金を引き出すのと同じように、ローンカードを挿入して、画面の指示に従って操作をすれば借り入れが可能です。

提携ATMでは10,000円以下の取り引きだと110円、10,000円を超える取り引きだと220円の手数料がかかります。

アコムのATMは取引金額に関係なく手数料は無料なので、できるだけ自動契約機に併設されているATMを利用しましょう。

※ 提携ATM・CDの詳細についてはアコムのホームページでご確認下さい

アコムのカードローンを自動契約機から申し込む場合の注意点・デメリット

アコムの自動契約機を利用すればすぐにカードを受け取ることができるので、即日融資を希望している方には本当に便利です。

ただ、自動契約機を利用するにあたってはいくつか注意点やデメリットもあるので確認していきましょう。

アコムのカードローンを自動契約機から申し込む場合、次のような注意点があります。

アコムの自動契約機を利用する際の注意点

  • アコムの審査は21時までしか行なっていない
  • 審査結果が出るのを自動契約機の中で待つ必要がある
  • 申込内容、提出書類の不備で手続きがストップするケースもある
  • 自動契約機(むじんくん)への出入りは人目にも注意する
  • 自動契約機(むじんくん)の室内は防犯カメラでチェックされている

アコムの審査は21時までしか行なっていない

アコムの自動契約機は一部の店舗を除いて9:00~21:00まで利用できます。

しかし、アコムが審査を行ってくれるのは、平日も、土・日・祝日も21時までです。

そのため、自動契約機で21時以降に申し込みを開始した場合、その日のうちには審査結果の連絡はありません。

また、21時より前に申し込みを開始していても、審査結果が出ずに21時を過ぎてしまうと翌日の結果連絡になります。

自動契約機(むじんくん)よりもネット申込みの方が即日融資に対応しやすい

即日融資を希望するのであれば、事前にインターネット申し込みをして審査に通過しておくことをおすすめします。

アコムの審査は最短20分なので、遅くても20時までにネット申し込みを完了してください。審査に通過し、21時までに自動契約機に入れば、カード発行が可能です。

ただし、自動契約機が混んでいることも予想されるので、できれば20時30分までに到着していると安心です。

審査結果が出るのを自動契約機の中で待つ必要がある

自動契約機から申し込みをする最大のデメリットは、審査の結果が出るのを契約機内で待つ必要があることです。

最短20分で審査が完了するといっても、審査状況によってはそれ以上の時間がかかります。

申し込みが殺到していると審査に時間がかかるため、場合によっては1時間以上も待たなくてはいけません。

審査結果を待っている間は自動契約機に表示される注意事項を見たり、スマホを見たりして時間を潰すことになりますが、さすがに1時間以上も待つのは手持ち無沙汰になるでしょう。

ネット申し込みで即日融資の審査を受ければ自動契約機の待ち時間なし

繰り返しになりますが、事前にネット申し込みをしておけば自動契約機で審査結果の連絡を待たなくて大丈夫です。

インターネット申し込みは24時間いつでもできるので、空いている時間を見つけて申し込みをしてください。

申込内容・提出書類の不備で手続きがストップするケースもある

アコムの申し込みで入力内容や提出書類に不備があると審査が一時的にストップしてしまいます。

例えば、自動契約機に持参した本人確認書類の有効期限が切れていたり、収入証明書も必要なのに忘れてしまったりすると出直さないといけません。

また、申し込み時には勤め先に関する情報なども入力していきます。詳細な住所などを把握していないと申し込みができないため注意が必要です。

もちろん、スマホなどで調べたり、入力方法が分からなければオペレーターに聞いたりもできますが、自宅などからネットで申し込みをした方が落ち着いて進められるでしょう。

来店してから気付いた不備は取り返しにくいので注意してください。

自動契約機(むじんくん)への出入りは人目にも注意する

前述の通り、アコムは申込者のプライバシーに配慮して手続きを進めてくれるので、家族や職場に借り入れがバレてしまうことはほぼありません。

また、自動契約機は入室後に鍵がかけられるため利用中に他人が入ってくることはなく、扉はすりガラスで外からは見えないようになっています。

しかし、自動契約機(むじんくん)で申し込みをしたり、カード発行をしたりする場合には、自動契約機への出入りに注意してください。

自宅や職場の近くの店舗を利用する場合、たまたま知り合いに自動契約機への出入りを目撃されてしまうという危険性もあります。

自動契約機に入る姿を他人に見られる

自動契約機への出入りを見られると、ごまかすことは難しく、カードローンを利用していると一発でバレるでしょう。

自動契約機(むじんくん)が設置されているビルには他社の自動契約機もあるケースが多いので、自動契約機への出入りだけでなく、ビルへの出入りも人目に注意した方が良いです。

お金を借りるのはやましいことではありませんが、人目が気になる方は少し離れた店舗を利用したり、人通りの少なそうな時間帯に来店したりするなど工夫しましょう。

自動契約機(むじんくん)の室内は防犯カメラでチェックされている

アコムの自動契約機は無人店舗なのでスタッフがいるわけではないですが、室内の様子は防犯カメラでチェックされています。

カードローンの審査では申込者の収入が安定しているか、信用情報がブラックではないかなどをチェックしますが、室内での様子が不審だと審査に悪い影響が出る可能性もあるのです。

また、本人確認書類を提出した際に、書類の顔写真とカメラの映像と見比べるといった本人確認にも利用されます。

身構える必要はありませんが、室内では落ち着いた行動を取るようにしましょう。

【まとめ】アコムは自動契約機ですぐにカードを受け取れる!ネット申し込みをしておけば待ち時間なし

アコムの審査は最短20分で完了するので、自動契約機でカードを発行すれば、申し込みの当日に借り入れすることもできます。
ただ、申し込みから自動契約機で始めてしまうと、審査結果が出るまで室内で待たなくてはいけません。

そのため、先にアコムの公式サイトでネット申し込みを済ませておき、自動契約機は契約とカード発行のためだけに利用しましょう。

審査にかかる時間はネット申し込みでも、自動契約機に来店しての申し込みでも一緒ですが、先にネット申し込みをしておくことで自動契約機内での待ち時間をなくせます。

30分で審査が終わらないことや、申込内容・提出書類に不備があり通常よりも長引くことも多いので、申し込みはネットで行うのがおすすめです。

自動契約機の営業時間は9:00~21:00ですが、審査対応は21時までなので、遅くても20時までにはネット申し込みを完了させてください。

審査結果の連絡が来ない状態で21時を過ぎてしまうとその日のうちには契約できないため、アコムの即日融資を希望している人はできるだけ早い時間帯にネット申し込みをしておきましょう。

契約をして、カードを受け取れば自動契約機に併設されているアコムのATM、コンビニなどの提携ATMで深夜・早朝の借り入れもできます。

アコムの最低返済金額について
アコムで日曜日や土曜日に借りる方法
アコムで借入した方の口コミを紹介
アコムの限度額を上げたい