アイフルで即日融資を受ける流れ

大手消費者金融のアイフルは最短20分審査なので、即日(当日)融資を受けることも可能です。(※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。)

ただ、20分というのはあくまでも「最短」です。審査の進捗状況次第では借り入れまでに時間がかかることもあるので、営業時間内に早めに申し込むことが大切です。

アイフルは最短20分審査ができるため即日融資も可能

この記事では、アイフルで即日融資を受ける流れだけでなく、今日中に借り入れができる確率をアップさせるコツについても紹介していきます。

どうすれば即日融資が受けやすくなるのかを把握して、スムーズに借り入れができるように工夫しましょう。

アイフルで即日融資を受けるには20時までの申し込みが必要

アイフルには「WEB」「電話」「自動契約機」の4つの申込方法がありますが、それぞれ受付時間が異なります。

アイフルの申込方法と受付営業時間

申込方法 平日 土日・祝日
WEB 0:00~24:00 0:00~24:00
電話 9:00~18:00 9:00~18:00
自動契約機 9:00~21:00 9:00~21:00

※ 自動契約機は店舗によって営業時間が異なる場合もあります。正確な情報はアイフル公式サイトでご確認ください。

インターネットからの申し込みなら24時間365日受け付けとなっています。

他の申込方法だと利用できない時間帯や曜日があるので、スマホからも簡単にできるネット申し込みがおすすめです。

ただし、どの申込方法を選択するにしても、アイフルでは9:00~21:00の間しか審査をしていません。

融資ができるかどうかの審査、申込者への審査結果の連絡はすべて9:00~21:00に行うのです。

そのため、21時過ぎに申し込みをした方、申し込みをしたものの21時までに連絡が来なかった方は、その日のうちに借り入れをすることはできません。

アイフルは最短20分審査ですが、余裕を持って審査対応時間が終わる1時間前の20時には申し込みを完了するようにしてください。

所長

アイフルは24時間いつでも借入申込できるが、即日融資を受けるなら時間に余裕を持って、20時までに申し込みを完了するのじゃ。

それでも審査状況によってはアイフルから当日中に連絡をもらうことはできないので、時間を見つけてネットから申し込みをしておくと良いでしょう。

スマホやパソコンでの入力が苦手でなければ10分程度で全項目を埋められます。

アイフルは土日や祝日でも即日融資可能

アイフルは土曜日や日曜日、祝日でも即日審査から即日融資が可能です。ネットからの申込みか無人契約機「てまいらず」でカードを発行する形になります。

一番手っ取り早い借り入れ方法は、スマホアプリを使ってセブン銀行ATMかローソン銀行ATMでお金を借りる方法です。

銀行振込でも土日祝日の借り入れが可能で、こちらは申し込みから最短10秒でお金を借りることができます。

※ 金融機関により、振込可能時間が異なります。

※ アクセスの集中により、着金までに時間を要する場合があります。

所長

振込融資の申し込みは、インターネットか電話で行えるぞ!ただし電話受付は平日9時~18時までじゃから、土日祝日の借り入れはインターネットの会員サービスから申し込むのじゃぞ。

アイフルで最も早く借りる方法は「ネット申し込み+アプリでの借り入れ」

アイフルでは、即日融資で最短の借り入れ方法として、ネット申し込みをした後、アプリを使って借り入れすることをおすすめしています。

ネット申し込みで審査結果が出るまでの待ち時間を短縮

すぐに借り入れをしたい方は「自動契約機で全部手続きをした方が早そう!」と考えるかもしれませんが、ちょっと待ってください。

アイフルの審査は最短で20分ですが、場合によっては1時間、2時間かかることもあります。

そのため、来店で申し込みをすると、審査結果が出るまで自動契約機内で待機しなくてはいけません。

ですから、ローンカードが不要な方は、ネットで申し込みから契約まで済ませるのがよいでしょう。

ただローンカードがほしい人で即日融資を希望する人は、自動契約機にローンカードを取りに行く必要があります。

そんなときも、先にネット申し込みをして審査結果の連絡があってから自動契約機へ向かえば、無駄な待ち時間をなくすことができます。

ネット申し込みで即日融資の審査を受ければ自動契約機の待ち時間なし

すぐにアイフルのローンカードを受け取りたいという方は、この流れで手続きを進めていくと良いでしょう。

アイフルの自動契約機(無人契約機)の使い方

即日融資はスマホアプリを使った借り入れが便利

アイフルの借入方法はいくつかありますが、中でも「手軽」「スピーディ」な借入方法は、スマホアプリを使ってセブン銀行ATMもしくはローソン銀行ATMで借りる方法です。

アイフルはスマホアプリをローンカードの代わりに使うことができ、お近くのセブン銀行ATMかローソン銀行ATMで現金を引き出すことができます。

カードが不要なので、わざわざアイフルの無人店舗に来店する必要もありません。

土日祝日、深夜でも借りられるので契約完了が夜の9時ギリギリだったとしても、その後当日中に借り入れができるのです。

注意点としては、スマホアプリに対応しているのがセブン銀行ATMとローソン銀行ATMの2つのみなので、それ以外のATMでは使えません。

また、借り入れるたびに手数料がかかるので、ご注意ください。

所長

即日にお金を借りる方法はスマホアプリ以外にもあるぞ。次にアイフルで即日融資を受ける方法を紹介するから、参考にしてくれ。

アイフルで即日融資を受ける2つの方法

アイフルから借り入れをする方法がいくつかあるので、紹介します。

大きく分けると①ATMから現金を引き出す方法、②振込融資で銀行口座に入金してもらう方法の2つです。

さらにアイフルでは、公式アプリをローンカード代わりとして利用しても借り入れができます。

借入方法によって即日融資に間に合う時間帯が異なるため、その点にも注意しながらどの方法で融資を受けるのかを選んでください。

1. 提携ATMから現金を引き出す場合

まずは、提携ATMから現金を引き出す場合について説明をしていきます。

数年前までは、ATMで借り入れをするならローンカードが必須でしたが、最近ではスマホATMというサービスを利用した借入方法に対応した消費者金融も増えてきています。
アイフルもスマホATMでの借り入れが可能で、公式アプリで申し込み、増額の申請なども行えるのでとても便利です。

アイフルのスマホATMならスマホでATMから借入金を引き出せる

また、従来通りローンカードを発行しての借り入れももちろんできます。
ただ、ローンカードを申し込みの当日に受け取れるかは、アイフルの営業時間内に来店できるかどうかがポイントです。

ローンカードの当日発行は自動契約機の営業時間がポイント

アイフルのローンカードを受け取る方法は2つあります。

ローンカードの受取方法

  1. 自動契約機
  2. 郵送

郵送を選んでしまうとローンカードが届くまでに数日かかるため、即日融資を受けるなら自動契約機に来店してください。

アイフルの営業時間

カード受取場所 平日 土日
自動契約機 9:00~21:00 9:00~21:00

アイフルのローンカードで即日融資を受けたい場合には、次のような手順で手続きを進めていきましょう。

ローンカードで即日融資を受ける流れ

手続き内容 受付時間 概要
ネット申し込み 0:00~24:00 ネット申し込みは24時間可能ですが、できるだけ早めに申し込みをした方が即日融資の可能性は高くなります。
審査結果連絡 9:00~21:00 早ければ20分ほどで審査結果の連絡がメール、もしくは電話であります。
また、必要書類の提出についても案内があるので、必要な書類、提出方法をよく確認しておきましょう。
カード発行
(自動契約機)
9:00~21:00 自動契約機は平日、土日ともに21時までなので、この時間内に間に合うように向かいましょう。
審査に通っていれば契約、カード発行だけを自動契約機で行うためスムーズです。
それでも、1分、2分では手続きが完了しないので、少しでも早く自動契約機に着くようにしてください。
借り入れ 0:00~24:00 ローンカードを自動契約機で発行した後は、提携ATMで現金を引き出すことができます。金融機関によってATMの営業時間が異なります。夜間や早朝はコンビニなど24時間利用できる提携ATMで借り入れをすると良いでしょう。

※ アイフルの提携ATMは、セブン銀行、ローソン銀行、イオン銀行、三菱UFJ銀行、西日本シティ銀行、イーネット、十八親和銀行、ゆうちょ、福岡銀行、熊本銀行です。

アイフルの公式アプリがローンカード代わりになる

一方、アイフルの公式アプリをローンカードとして利用する場合には、来店して契約手続きをする必要はありません。

ローンカードを利用しないカードレスでの借り入れができ、必要書類の提出、契約手続きもすべてネット上で完結できます。

契約手続きをスマホやパソコンから完了させれば、あとはアイフルアプリがローンカードの代わりになるのです。

アプリで借り入れができるのは、セブン銀行ATMとローソン銀行ATMだけなので、契約ができたら近くのコンビニへ向かいましょう。

アプリで借り入れをする手順は次の通りです。

アイフルアプリで借り入れをする流れ

手順 操作端末 概要
アプリのダウンロード スマホ アイフルのアプリはiPhone、Androidともに対応しています。
App Store、Google Playから公式アプリをダウンロードしましょう。
ログイン スマホ アプリをダウンロードしたら、アイフルの会員ページと同じログインID、パスワードでログインすることができます。
ローンカードを発行する方は、カード番号と暗証番号でもログインが可能です。
「融資」を選択 スマホ アプリにログインしたら「スマホATMで融資」というメニューを選択します。
「スマートフォンでの取引」を選択 ATM 次にATMを操作して「スマートフォンでの取引」を選択してください。
QRコード読み取り スマホ ATMの画面にQRコードが表示されるので、それをアイフルアプリのQRコードリーダーで読み取ります。
企業番号の入力 ATM 正常に読み取りができるとスマホに数字4桁の企業番号が表示されます。
その数字をATMに入力しましょう。
暗証番号の入力 ATM アイフルの取引画面に変わるので、契約時に設定した4桁の暗証番号を入力します。
取引金額の指定 ATM あとは、借りたい金額(千円単位)を指定すれば現金をATMから受け取ることが可能です。

契約さえ済ませておけば、仕事終わりに自動契約機へ急いで向かうという必要はありません。
ただ、注意したいのがセブン銀行ATMにはアイフルが一時的に利用できない時間帯があるということです。

アイフルアプリは原則24時間借入可能となっていますが、次の時間帯はメンテナンスなどのため借り入れができない場合があります。

セブン銀行ATMでアイフルが利用できない時間帯

曜日 メンテナンス時間
平日 2:00~3:00
土曜日 2:00~3:00
23:00~24:00
日曜日 24:00~7:00
祝日 2:00~3:00

※ その他、年末年始、ゴールデンウィークは利用できる時間帯が異なる場合があります。臨時メンテナンスによって利用できないこともあります。

また、土日と祝日が繋がり3連休となっている場合には、初日23:00から翌2日目の7:00まで、および2日目23:00から翌3日目の7:00までが利用できない時間帯となっています。

ローソン銀行ATMでアイフルが利用できない時間帯

曜日 メンテナンス時間
月曜日 0:00~7:00
火曜日~金曜日
土曜日 23:50~0:00
日曜日 0:00~7:00
23:50~0:00
祝日 曜日通り

※ その他、月末の23:00~翌日7:00は利用できません。年末年始・ゴールデンウィークは異なる場合があります。臨時メンテナンスによって利用できないこともあります。

ローソン銀行の場合、日曜日と月曜日の深夜から早朝にかけて利用できない時間帯があります。

このほか、システムメンテナンスの関係で午前3時~午前4時の間で15分ほど利用できない時間があるので、ご注意ください。

所長

コンビニのATMは基本的に24時間利用可能じゃが、一時的に利用できない時間帯があることも把握しておくのじゃ。

2. 振込融資で銀行口座に入金してもらう場合

次に、振り込みで融資を受ける場合について説明をしていきます。アイフルアプリを利用する場合と同様にカードレスでの借り入れが可能です。

モアタイムシステムが導入されている金融機関への振込融資なら、原則24時間365日最短10秒で振り込んでもらえます。

※ 金融機関により、振込可能時間が異なります。

※ システムメンテナンスやアクセス集中等で振込までに時間を要する場合があります。

つまり、休日や深夜でも振込融資が可能ということです。

モアタイムシステムを導入している全国約1,200の金融機関が対象となっているので、多くの方が最短10秒融資の対象になるでしょう。

ただし、100%いつでも即時振込が可能というわけではありません。

金融機関によって振込可能時間が違うので、アイフルの公式サイトの「接続時間一覧」をチェックしておくことをおすすめします。

アイフルで即日振込を受ける流れ

手続き内容 受付時間 概要
ネット申し込み 0:00~24:00 申し込み~審査結果の連絡までは、ローンカードを利用する場合と一緒です。
振込融資ならカードの受け取りは必須ではないので、カードなしでも郵送の受け取りにしても即日融資は受けられます。
申込後。書類提出の案内メールが届くので確認してください。
案内に従い、必要書類をアップロードすることでアイフルへ提出します。

審査結果連絡 9:00~21:00
契約手続き 9:00~21:00 振り込みで融資を受ける場合には、申し込みだけでなく、契約もネット上で行えます。
案内に従い、契約を進めてください。
振込手続き 0:00~24:00 契約を完了させたら、すぐに振り込みの手続きをしましょう。
モアタイム導入の金融機関なら原則24時間、最短10秒で振込が完了します。

申し込みをしたけれどメンテナンス等や接続時間外などですぐに振り込まれない場合は、「振込予約」という扱いになり、翌営業日の振込実施となります。

所長

モアタイムを導入していない金融機関は、平日の8:30~15:30までが振込可能時間となっておるぞ。土日祝日の振込融資ができないから、ATMを使った借り入れをするのじゃ。

アイフルで即日融資を受けるための5つのコツ

アイフルで即日融資を受けるための方法、流れについて説明をしてきましたが、より可能性を上げるなら次の3つのコツも押さえておきましょう。

即日融資の可能性を上げる3つのコツ

  • 必要書類を準備しておく
  • 借入金額は低めにする
  • 1秒診断を利用する

スムーズに契約を進めることで即日融資が受けられる可能性が高まるため、抜かりなく手続きを進めてください。
それでは、コツの一つひとつについてもう少し詳しく説明していきます。

契約に必要な書類は早めに用意しておく

在籍確認と同じように注意したいのが必要書類の提出です。
アイフルから指示があった書類の用意ができない、提出したが不備があったというケースでは即日融資が難しくなります。

アイフルの即日融資を申し込む前に必要書類を準備

提出が必要な書類は運転免許証などの本人確認書類だけで良い場合もありますが、人によっては収入証明書も必要です。

アイフルの本人確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住基カード
  • 運転経歴証明書

など

上記のような顔写真付きの本人確認書類か、それらを持っていない方は本人確認のために2種類以上の書類を出す必要があります。

以下の表の「本人確認書類(A)+本人確認書類(B)」、もしくは「本人確認書類(A)+保管書類」を用意してください。

顔写真付きの本人確認書類を持っていない場合

本人確認書類(A) 各種健康保険証、年金手帳、母子健康手帳
本人確認書類(B) 戸籍謄本、戸籍抄本、住民票、住民票記載事項証明書など
補完書類 公共料金の領収書(電気・ガス・水道・固定電話・NHK)、納税証明書など

※ 公共料金の領収書は直近2回分までのもので、受領押印があるもののみが有効です。また、住民票、納税証明書など官公庁が発行した書類は発行日から6ヶ月以内のものである必要があります。

加えて、本人確認書類に記載されているのが現住所でない場合にも、現住所が記載された補完書類が必要です。

一方、収入証明書は次の3つのケースのどれかに該当する方は提出しないといけません。

  • アイフルの利用限度額が50万円を超える場合
  • アイフルの利用限度額+他社借入残高が100万円を超える場合
  • 収入、就業状況の確認のためにアイフルが必要だと判断した場合

アイフルの収入証明書

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 給与明細書
  • 住民税決定通知書
  • 所得証明書

など

給与明細を提出する方は、直近2ヶ月分(地方税額の記載があれば1ヶ月分でも可の場合あり)、および賞与があったなら直近の賞与明細書も提出が必要です。

本人確認書類とは違い、用意に時間がかかることもあるので、早めに準備を進めてください。

必要最低限の金額で申し込みをする

アイフルでの借入希望金額が高額である場合には、融資の可否を判断するのにどうしても時間がかかります。

高額融資を希望すると、その分、審査のハードルも高くなるので、時間がかかるだけでなく、審査に落ちてしまうリスクも高まるのです。

もしものときのために、多めの借入枠があった方が安心だと思うかもしれませんが、初回契約では必要最低限にした方がスムーズに審査結果が出るでしょう。

限度額は増額申請をすることで、後からでも増やすことができます。

増額にも審査はありますが、即日融資を希望している方は、申し込み時の借入希望金額は必要最低限にして、契約から半年程度が経ってから増額にチャレンジしてみてください。

利息制限法という法律によって、契約額が10万円以上100万円未満の場合には実質年率18.0%以下、100万円以上の場合には実質年率15.0%以下にしなくてはいけないと決まっています。

アイフルは実質年率3.0%~18.0%なので、初回契約時の金利が18.0%を超えることはありませんが、限度額を増やすことは、金利を下げることにも繋がるのです。

アイフルの限度額を増やす方法

1秒診断で審査通過の可能性をチェックしておく

早い時間帯に申し込みをしても審査に落ちてしまえば、即日融資どころか、借り入れすらできません。

審査結果は申し込みをしてみないことには分かりませんが、はじめてカードローンを利用するという人は「1秒診断」をしてみることをおすすめします。

アイフルの1秒診断は、年齢、雇用形態、年収、他社借入金額の4項目から、審査に通る見込みがあるのかを診断してくれます。

診断結果は次の3通りです。

  1. 「ご融資可能と思われます。」
  2. 「大変申し訳ありません。当社規定によりお借り入れができません。」
  3. 「ご入力いただいた情報だけではお借り入れ可否を判断できませんでした。」

②はそもそもの申込条件を満たしていない可能性が高いので、診断結果画面に表示されたケースに該当していないかを確認してください。

③は最低限の申込条件はクリアしているものの、融資が難しいと思われる場合に表示されます。

②、③が表示されたら、アイフルの審査に通らない(可能性が高い)と考えた方が良いでしょう。

診断結果が①であれば、基本的な条件をクリアしており、審査通過の見込みもあるということです。

アイフルは非正規雇用(パート・アルバイト、派遣社員など)であっても審査に通る可能性はあります。

アイフル公式サイトによると契約者の23.6%はパート・アルバイトなどだそうです。

安定した収入があれば借り入れができる可能性は十分にあるので、まずは1秒診断の結果を見てから、正式な申し込みへと進みましょう。貸付条件はこちら

【まとめ】アイフルで即日融資を受けるならATMが便利!振り込みは曜日・時間帯に注意

アイフルは21時まで当日の審査受付をしています。余裕を持って1時間前の20時までに申し込みをしないと、即日融資は難しいでしょう。

また、契約後にローンカードで提携ATMからの借り入れをするなら、自動契約機の営業時間である21時までのカード発行が必須です。

仕事が長引き21時に間に合わない可能性があるなら、契約もネットで済ませ、アイフルの公式アプリを使いセブン銀行ATMから借り入れをしてください。

その場合、契約さえ完了していれば、自動契約機の営業時間に関係なく借り入れが可能です。

もし、振り込みで即日融資を受けたいという場合には、振り込んでもらいたい口座の金融機関がモアタイムを導入しているかどうか確認しておきましょう。

モアタイムを導入していれば、原則24時間365日最短10秒振込が可能です。

どの借入方法を選ぶかによって即日融資が受けられる締め切りが変わるので、実際にお金を借りるまでのことを考えて早めに手続きを進めましょう。

アイフルの口コミが気になる!
アイフルおまとめローンの審査から借り入れまでの流れ!