金利(実質年率) 最低返済額 限度額 無利息期間
プロミス 4.5%~17.8% 1,000円~ 1万円~500万円 ・初回借入翌日から30日間
アイフル 3.0%~18.0% 4,000円~ 1万円~800万円 ・契約翌日から30日間
SMBCモビット 3.0%~18.0% 4,000円~ 1万円~800万円 なし
アコム 3.0%~18.0% 1,000円~ 1万円~800万円 ・契約翌日から30日間
レイク 4.5%~18.0% 3,000円~ 1万円~500万円 ・契約翌日から30日間
・契約翌日から180日間

人気の消費者金融の詳細

  1. プロミス公式サイト

    プロミス

    実質年率:
    4.5%~17.8%
    借入限度額:
    500万円
    即日融資 5.0
    自動契約機の数 5.0
    実質年率 4.5

    消費者金融の代表格ともいえるプロミスは、即日融資に対応しているだけでなく、初回借入の翌日から30日間は無利息期間(メールアドレス、Web明細の登録が必要)が適用されるなど多くのメリットがあります。

    さらに、公式スマホアプリを使えばカードレスで利用することもできるので、自動契約機へ行ったり、郵送物を受け取ったりする手間もいりません。

    インターネット振込なら手数料0円、原則24時間365日借入できるので、どのカードローンが良いのか迷っているならプロミスを選ぶと間違いないでしょう。

    ※ お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

    所長からの一言

    消費者金融は同じようなサービス内容になりがちですが、プロミスはユーザーにとって使いやすいように、細かな部分までしっかりと考えられています。

    例えば、プロミスの金利は4.5%~17.8%(実質年率)で、他社が上限を年18.0%にしている中で少しだけ低金利になっています。はじめての契約では上限金利が適用される場合が多いので、少しでも低い金利で借りるためには上限金利を比べてみてください。

    他にも、無利息期間が初回借入をするまでは開始されないというのも、大手消費者金融の中ではプロミスだけです。
    今日、明日にお金を借りない場合でも、無利息期間をしっかりと活用できるでしょう。

  2. アイフル公式サイト

    アイフル

    実質年率:
    3.0%~18.0%
    借入限度額:
    800万円
    即日融資 5.0
    自動契約機の数 4.0
    実質年率 4.0

    アイフルは大手消費者金融の中では珍しい銀行グループに属していないカードローン会社です。ただし、契約者数は多く、プロミスやアコムと並んで消費者金融の大手3社に数えられます。他社と比べてサービスが劣るということはないので安心してください。

    ちなみに、セブン銀行やローソン銀行のスマホATM取引に対応していて、カードレスでの契約もできます。

    さらにアイフルは24時間・土日祝日も振込融資に対応しており、振込手数料0円で借りられる点もポイントです。(※金融機関により、振込可能時間が異なります。詳細はご利用の金融機関の接続時間をご確認ください。)

    所長からの一言

    アイフルは即日融資、無利息期間、カードレス契約など消費者金融のカードローンとしての利便性は十分に高いです。ですが、アイフルの自社ATMが24時間営業ではなかったりなど細かい点では他社に劣る部分もあります。

    そのため、大手3社の中ではいまいちパッとしないかもしれません。まずは、プロミスやアコムといった消費者金融を検討した上で、その次の選択肢として考えておくと良いでしょう。

  3. モビット公式サイト

    SMBCモビット

    実質年率:
    3.0%~18.0%
    借入限度額:
    800万円
    即日融資 4.5
    自動契約機の数 3.5
    実質年率 4.0

    ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

    SMBCモビットには「WEB完結申込」と「カード申込」の2つの申込方法があります。

    そして、SMBCモビットの最大の特徴は、この「WEB完結申込」です。WEB完結申込なら勤め先への電話連絡なし、自宅に届く郵送物なしでカードローンを契約できます。

    ただし、即日融資に対応しているものの多少審査に時間がかかる傾向があり、無利息期間のサービスもありません。また、WEB完結申込はカードレス契約で、後からカード発行をすることもできません。

    無利息期間はあった方が絶対に得なので、電話連絡の有無を最優先で考えている人におすすめできる消費者金融といえるでしょう。

    所長からの一言

    SMBCモビットのWEB完結申込には、いくつかの条件があります。

    次の2点を満たしていない人は、カード申込しか選択できないので注意してください。
    ①三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれの金融機関で口座を持っている
    ②社会保険証、もしくは組合保険証を持っている

    国民健康保険に加入している自営業の方、パート・アルバイトの方は、カード申込しかできません。そのため、主に正規雇用の会社員、公務員向けのカードローンだといえます。

    カード申込でも無利息期間がない点は一緒なので、それであれば別の消費者金融に申し込みをした方が良いでしょう。

  4. アコム公式サイト

    アコム

    実質年率:
    3.0%~18.0%
    借入限度額:
    1万円~800万円
    即日融資 5.0
    自動契約機の数 5.0
    実質年率 4.0

    アコムは大手消費者金融のカードローンの中で1年間の契約者数がもっとも多く(2018年度実績)、まさにユーザーに選ばれているカードローンだといえます。

    もちろん、即日融資や無利息期間といった便利なサービスにはしっかりと対応していますし、アコムの自動契約機に併設されているATMは24時間営業なので深夜も手数料無料で借入可能です。また、楽天銀行の口座があると、受付完了から最短10秒で振込融資をしてくれます。

    自動契約機(むじんくん)が生活圏にある方、楽天銀行に口座を持っている方は、アコムをより便利に利用できるでしょう。

    所長からの一言

    アコムを利用するときに注意したいのは、スマホATMがセブン銀行のみ対応している点です。

    プロミスやアイフルはローソン銀行ATMでもスマホアプリで借り入れできますが、アコムに関してはセブン銀行ATMに限られています。

    生活圏内にセブン銀行ATMがないと、使い勝手があまり良くないので、事前に調べておくとよいでしょう。

  5. レイク公式サイト

    レイク

    実質年率:
    4.5%~18.0%
    借入限度額:
    500万円
    即日融資 4.0
    自動契約機の数 4.0
    実質年率 4.0

    レイクは選べる無利息期間が最大の魅力です。はじめて利用する方は「60日間利息0円」(Web申込み限定)、もしくは「借入金額のうち5万円まで180日間利息0円」のどちらかを選べます。

    いずれも契約限度額が200万円以下の方が対象で、200万円超だと「30日間利息0円」になります。

    はじめてのカードローン契約で限度額が200万円を超えるケースは多くないので、無利息期間の長さを重視する人にはもっともおすすめの消費者金融です。特に最長180日もの無利息期間はレイクならではのメリットです。5万円以下の少額の利用を考えているなら、真っ先に検討すべきカードローンでしょう

    ※「60日間無利息(Web申込み限定)」「5万円まで180日間無利息」「30日間無利息」の併用はできません。無利息開始日はご契約日の翌日からとなります。(レイクの貸付条件

    所長からの一言

    レイクは無利息期間だけでなく、Webなら最短60分融資で、公式スマホアプリ「e-アルサ」を使えば全国のセブン銀行ATMからカードレスでキャッシングできます。

    このように多くのメリットがあるものの、審査は厳しめなので注意してください。消費者金融各社が公表している情報によれば、新規申込者のうち、レイクを契約できているのはおよそ3人に1人です。

    大手消費者金融3社に関してはおよそ2人に1人が契約できているので、「審査に自信がない人」「審査落ちで時間をロスしたくない人」はレイクを避けるのが無難でしょう。