レイクは休日でも即日借り入れ可能

レイクは土日や祝日も申し込みを受け付けているので、週末にお金が必要になっても大丈夫です。

レイクの審査は曜日に関わらず最短15秒審査

土日・祝日でも自動契約機は営業しているため即日でカード発行もでき、Web完結で契約したとしても振込融資、スマホATMといった借入方法があります。

ただし、平日にレイクのカードローンを申し込む場合より、即日融資を受けにくいことがあります。

人によっては土日に申し込みをしても、融資を受けられるのが週明け月曜日というケースもあります。

この記事ではレイクで土日・祝日にお金を借りる方法について説明していきます。

土日・祝日に即日融資を受けるための必須条件から、実際にお金を借りる流れまで詳しくまとめているので、お急ぎの方、週末に申し込もうと思っている方はぜひ参考にしてください。

レイクは土日・祝日の申し込みでも即日審査が可能!

カードローンというのは、申し込みをすればすぐに融資が受けられるというわけではありません。

必ず審査に通過して、契約の手続きを済ませる必要がありますが、レイクなら平日だけでなく、土日や祝日も審査をしてくれるため安心です。

しかし、レイクは24時間審査を進めてくれるわけではないので、申し込みの時間帯によっては審査開始が翌日になったり、審査は始まったものの当日中に結果が出なかったりすることはあります。

土日・祝日にレイクで即日融資を受けるためには申し込みの時間帯が重要になるのです。

【申込方法別】レイクで土日祝当日に審査結果が分かるのは何時まで?

レイクには審査結果のお知らせ時間というものがあり、その時間内の申し込みならすぐに審査結果が分かります。

申込方法によって時間帯が異なり、電話はネット、自動契約機からの申し込みよりも審査結果のお知らせ時間が前後1時間くらい短いので注意してください。

申込方法ごとの審査結果のお知らせ時間

申込方法 通常時間帯 ※ 毎月第3日曜日
インターネット 8:10~21:50 8:10~19:00
自動契約機 9:00~21:00 9:00~19:00
電話 9:00~21:00 9:00~19:00

※ 通常時間帯とは、毎月第3日曜日以外の平日、および土日・祝日のことです。ただし、年末年始は除きます。

スムーズに契約するなら、インターネット経由で申し込みをしましょう。

ネット申し込みはパソコン、スマホから行え、申込完了画面ですぐに審査の結果を確認できます。上記の時間帯なら申し込みから最短15秒で審査結果が表示されるので、お急ぎの方にはぴったりです。

自動契約機のように来店する手間もなく、電話のように受け答えで時間を取られるということもありません。

詳しい流れについては後述しますが、ローンカードを自動契約機で受け取りたいという場合には、ネット申し込みで審査結果を確認してから自動契約機へ向かうとスムーズです。

ただし、毎月第3日曜日だけはすべての申込方法が19時までの審査になります。

申し込みの時間帯が遅くなると即日融資の可能性はどんどん低くなっていくので、お急ぎの方はできるだけ早めに申し込みを済ませてください。

申し込みの当日にレイクの審査が終わらなかった場合はどうすれば良い?

すでに審査結果のお知らせ時間を過ぎてしまっている場合、時間内に審査が完了しなかった場合には、翌日以降に審査結果が通知されます。

即日融資を受けることはできませんが、その後の手続きが順調に進めば翌日の午前中には借り入れが可能です。

当日中に審査が終わらなかった場合には、メール、または電話で審査結果が回答されることになります。

インターネット申し込みをした方は、基本的にメールでの回答になるので申し込み時に入力したアドレスにメールが届くのを待ってください。

他の申込方法だと指定した携帯電話や固定電話にレイクから電話がかかってきます。

ネット申し込みでも確認事項があるときには電話が入るので、申込方法に関係なく電話に出られる準備はしておきましょう。

また、レイク公式ホームページの「審査状況のご確認」ページからも審査の進捗状況を確認可能です。

お名前(フリガナ)、生年月日、電話番号(自宅または、携帯電話)の3項目を入力し、「確認する」ボタンを押して審査の結果を確認してください。

「審査状況のご確認」ページからでも結果の確認ができない、審査結果のお知らせ時間に入っているのに連絡が来ないという方は、レイクのフリーダイヤルから最新の審査状況を問い合わせることもできます。

土日・祝日にレイクで即日融資を受けるための必須条件

レイクは土日や祝日でも審査を行なってくれ、申し込みから審査結果の連絡までもとてもスピーディです。

しかし、審査に通過しただけだと借り入れはできません。契約手続きが完了するまでお金を借りることは一切できないのです。

レイクの場合は申込み完了後、最短15秒で審査結果が確認でき、その後に提出書類や本人確認をする審査が実施されます。

この審査が無事に終了してから契約手続きを行うことになるので、最初の審査に通過できたからといって油断しないようにしましょう。

また、審査に通過していても決められた時間内に契約が終わらなければ、翌営業日以降の手続きになってしまうのです。

土日祝は21時までに自動契約機でレイクの契約を済ませる

レイク自動契約機の営業時間は曜日によって異なり、平日・土曜日であれば21時まで申し込みを受け付けてくれますが、日曜日は19時までです。

自動契約機での申し込み受付時間

平日・土曜日 9:00~21:00
日曜日 9:00~19:00

前述の通り審査結果のお知らせ時間は21時(日曜日は19時)までであり、即日融資を受けるためにも21時までの契約完了が条件になっています。

契約手続きにも時間がかかるので、遅くとも21時までには自動契約機での契約、カード発行手続きを開始できるようにしましょう。

土日祝にレイクでWeb契約するなら21時までの手続き完了が必須

レイクでは自動契約機に来店しなくても、Webで契約手続きを行えます。

レイクでWeb契約すれば自動契約機へ行かなくても借入可能

ローンカードの発行は選択制なので、不要な方はカードを発行せずに振込融資やスマホATMといった方法でも融資が受けられるのです。

レイクをWeb契約する方は、21時(日曜日は18時)までの契約完了が必須条件になります。

日曜日の新規契約は18時までに済ませないと、当日の振り込み、スマホATMでの借り入れができません。

土曜日は遅くても20時まで、日曜日なら17時までに申し込みをしないと間に合わないでしょう。審査状況によってはすぐに結果が出ないケースもあるので、時間に余裕を持って申し込みをしてください。

土日・祝日にレイクのカードローンで借り入れする手順

それでは、実際に土日・祝日にレイクのカードローンを利用する流れを見ていきましょう。

レイクカードローンのネット申し込みから契約までの流れ

土日・祝日の申し込みならではの注意点も一緒に説明していくので、どのような点に注意しなければいけないのかも確認してください。

1. レイク公式サイトでネット申し込みをする

レイクは自動契約機や電話でも土日・祝日の申し込みに対応していますが、インターネット申し込みがもっともスムーズです。

レイクの公式ホームページへアクセスし、申し込みフォームに必要事項を入力していきましょう。

ただし、インターネット申し込みにはパソコンのメールアドレスが必要になります。アドレスを持っていないという人はあまりいないでしょうが、もしないなら他の方法を選択してください。

また、フリーメールなら数分で取得できるので、これを機会に新しくアドレスを作成しても良いと思います。

申し込みフォームでは、以下のような情報を入力していきます。

  • 本人情報:氏名、生年月日など
  • 自宅情報:自宅住所、郵便番号、居住形態、居住年数、同居人数など
  • 勤務先情報:勤め先名、住所、勤続年数、月収(手取り)、年収など
  • 借入状況:他社借入の件数、金額など

入力した内容に間違いがないかをよく確認して、申し込みを完了させましょう。

2. 申込完了画面で審査結果を確認する

インターネット申し込みでは、申込完了画面に最短15秒で審査結果が表示されます。

インターネット申し込みの場合、8:10~21:50までが審査結果のお知らせ時間です。ただし、毎月第3日曜日は19時までと短くなるので注意してください。

審査結果のお知らせ時間内であればすぐに結果が表示されますが、審査状況によっては時間がかかることもあります。

21:50(毎月第3日曜日は19時)を過ぎてからの申し込みは、翌日8:10以降に順次メールなどで審査結果が通知されるので、連絡を待ちましょう。

3. 必要書類の提出と契約手続きを行う

審査に通過したことを確認したら、必要書類の提出と契約手続きを行なっていきます。

書類提出、契約の流れは、申込内容によって異なり、Web契約をする方はネットでこの後の手続きを進め、来店契約をする方は自動契約機へ必要書類を持参しましょう。

レイクの必要書類は以下の通りです。

レイクの必要書類

本人確認書類 ・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
・マイナンバーカード
など
収入証明書 ・源泉徴収票
・確定申告書
・給与明細書
・住民税決定通知書/ 納税通知書
・所得(課税)証明書

収入証明書は利用限度額が50万円を超える場合、利用限度額と他社借入の総額が100万円を超える場合に必要です。(※他社とは、使途自由の類似無担保融資サービスを提供している会社のことを表します。)

レイクが必要だと判断したケースでは、上記に該当しなくても提出が求められるので、あらかじめ用意しておくとスムーズでしょう。

特に土日・祝日の申し込みだと、急に必要だといわれてもすぐに準備できないかもしれません。

具体的な必要書類、提出方法は審査結果の連絡に記載されています。その指示に従って、書類提出の手続きを行なってください。

書類を提出しレイク側の確認作業が完了した後、必要な情報を入力していけば正式にカードローンの契約が完了です。

申し込み当日の融資を希望している場合、自動契約機での契約だと21時(日曜日は19時)まで、Web契約だと21時(日曜日は18時)までがタイムリミットになります。

4. ATMまたは、振込融資でお金を借りる

レイクの契約が完了したら、お金を借りられるようになります。

自動契約機で契約した場合にはカードをその場で受け取れるので、最寄りの提携ATMから出金の手続きをするのが早いでしょう。

一方、Web契約をした場合には、ローンカードを郵送で受け取る、もしくはカード発行なしでレイクを利用します。ローンカードが手元になくても、レイクではスマホATMや振込融資での借り入れが可能です。

スマホATMを利用すると、セブン銀行ATMからローンカードなしで借り入れや返済ができます。

レイクの公式アプリがローンカード代わりになるので、あらかじめお手持ちのスマホにダウンロードして、会員情報でログインも行なってからセブンイレブンへ向かいましょう。

また、一部の金融機関やメンテナンス時間を除けば、土日・祝日も振込融資を受けられます。

自分名義の指定口座にお金を振り込んでもらえるので、現金を用意したい方は、振込後にキャッシュカードで必要な額を引き出してください。

土日・祝日にレイクのカードローンで借り入れができないケース

レイクでは以下のケースに該当すると土日・祝日の借り入れができません。どうしても土日・祝日に即日融資を受けたいと考えている方は、申し込みの前に一通りチェックしておいてください。

土日・祝日にレイクで借り入れできないケース

  • 職場が休業日で在籍確認が取れなかった場合
  • 提出した書類に不備があった場合
  • 振込先の金融機関が土日の当日振込に対応していなかった場合

土日・祝日に借り入れができないケースについて詳しく見ていきましょう。

職場が休業日で在籍確認が取れなかった場合

レイクは最短15秒の審査に通った後で、提出書類や勤め先の確認を行なっていきます。
これらの作業がすべて完了した段階で正式に審査通過となるのですが、土日・祝日の申し込みでもっとも注意したいのが勤め先の確認です。

この作業は在籍確認と呼ばれることもあり、レイクが申込者の職場に電話をかけることで本当に働いているのかを確かめます。

カードローンの審査では安定した収入があることが必須なので、在籍確認は重要な審査項目の1つなのです。

在籍確認では、レイクの担当者個人名で「~と申しますが、◯◯さんは、いらっしゃいますでしょうか?」という電話がかかってきます。

そこで本人が電話に出たり、本人が不在でも職場に在籍していることが分かる回答があったりすれば在籍確認は完了です。

しかし、土日や祝日が会社の休業日だという場合には、電話がかかってきても職場に人がいないため繋がりません。

このような場合には在籍確認が取れないため、日時を改めて電話がかけ直されることになります。

提出した書類に不備があった場合

レイクに提出した本人確認書類や収入証明書に不備があると、受け付けてもらえず再提出になります。

本人確認書類は氏名、生年月日、住所の3点が確認でき、有効期限内のもの、または申込時点で有効なものに限られるので、提出する前に確認してください。

加えて、記載されているのが現住所でない場合、自動契約機で健康保険証を提出する場合には、現住所が記載された以下の書類もあわせて提出が必要です。

現住所が確認できる書類

  • 公共料金の領収書(都市ガス・電気・水道・NTT固定電話・NHK)
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書

※ 発行から6ヶ月以内のものを用意してください。

住民票の写しや印鑑登録証明書は自治体の役所で受け取れますが、土日・祝日は窓口が閉まっていることも多いので注意しましょう。

また、メールに必要書類を添付する場合には、撮影した画像の文字がはっきりと読み取れるか、画像は小さすぎないか、画像全体がしっかりと写っているかなどもチェックしてください。

収入証明書は申込者全員が必要というわけではないものの、個人事業主、法人の代表者などは借入希望額に関係なく提出を求められることもあります。

正社員として会社勤めをしている人と比べると収入の安定性が確認しにくいというのが理由ですが、そのようなケースに備えて提出の準備だけはしておいた方が良いでしょう。

書類の再提出で時間を取られたり、提出する時間帯が遅くなったりすると、申し込みの当日に契約を完了できる可能性は下がってしまいます。

振込先の金融機関が土日の当日振込に対応していなかった場合

レイクをWeb契約した場合、振込融資で初回の借り入れをしようと考えている方も多いと思います。

レイクでは多くの金融機関が土日や祝日などの銀行休業日でも振り込みを行なってくれますが、一部には平日のみの対応というところもあるので注意してください。

例えば、以下の金融機関では土日の振り込みは行なっておらず、翌営業日の入金になってしまいます。

土日の振り込みができない金融機関

  • auじぶん銀行
  • SBI新生銀行
  • その他、一部の地方銀行など

メガバンク、ゆうちょ銀行に口座を持っていれば心配はないですが、金融機関によって振り込みの時間帯が異なることも覚えておきましょう。

金融機関ごとの詳細な振込時間については、レイクの公式ホームページで確認が可能です。

レイクで土日・祝日の即日融資を成功させるコツ

最後にここまでの内容を踏まえて、土日・祝日にレイクで即日融資を受けるコツを紹介していきます。

100%即日融資が受けられるというわけではありませんが、コツが分かっていればよりスムーズに契約を行えるでしょう。

土日・祝日の最短即日融資を成功させるコツ

  • レイクの申込条件と必要書類は先に確認する
  • レイクの申し込みはインターネットから行なう
  • 来店してカード発行する場合は自動契約機の場所と営業時間を調べておく
  • 必要最低限の限度額で申し込みを行う

レイクの申込条件と必要書類は先に確認する

レイクの必要書類についてはすでに説明しましたが、申し込みの前にどのような書類の準備が必要なのか確認しておくことをおすすめします。

利用限度額が50万円以下であれば運転免許証などの本人確認書類1枚だけでも申し込めますが、現住所が記載されていないなど必要条件を満たしていない可能性もあります。

あらかじめ必要書類を確認、用意しておけば、提出のタイミングで慌てなくて済むでしょう。

また、レイクには申込条件というものがあり、1つでも満たしていない場合には審査通過できません。

レイクの申込条件

  • 満20歳以上、70歳位下の方
  • 安定した収入のある方(パート、アルバイト収入も可)
  • 日本国内に居住している方

申込条件をクリアしているかどうかや審査通過の見込みがあるかをチェックするのには、レイクの「お借入れ診断」が便利です。

生年月日、本人年収、他社借入件数、他社借入金額の4点を入力するだけで、簡単に審査に通るかどうかを診断できます。

問題がなければ「ご融資できる可能性がございます。」と表示され、その診断結果の画面から申し込みフォームへと進むことも可能です。

あくまでも簡易的な診断結果ですが、申し込みの前に一度は使っておきましょう。

レイクの申し込みはインターネットから行なう

自動契約機で申し込み~契約までのすべてを行うのがもっとも早いと思っている方も中にはいるかもしれません。

しかし、自動契約機でカードを受け取りたい方も、申し込みはインターネットで行なった方がスムーズに契約まで進むでしょう。

せっかく来店したのに審査に落ちてしまうというケースや、持参した必要書類に不備があり契約が完了しないというケースも十分にあり得ます。

先にインターネット申し込みをすれば、審査結果、書類提出の指示を確認してから自動契約機へ向かえるので、わざわざ来店したのに契約ができなかったという可能性を低くできるのです。

レイクなら申し込みをしてから最短15秒で審査結果が分かるので、結果を見てから契約機へ向かっても手続きを終える時間が遅くなるということはないでしょう。

来店してカード発行する場合はレイクの自動契約機の場所と営業時間を調べておく

来店契約をするなら、あらかじめ自動契約機の場所と営業時間を調べておいた方が安心です。

来店契約をした場合、当日の融資は9:00~21:00となりますが、自動契約機は店舗によって営業時間が異なる場合もあります。

土日・祝日は21時よりも早く営業を終了する店舗もあるようなので、最寄りの店舗の営業時間を確認しておきましょう。

また、住んでいる場所によっては最寄りの自動契約機へ行くのに時間がかかってしまうケースもあるでしょう。

自宅や職場などからもっとも近い店舗はどこにあり、何時まで営業しているかを把握しておいてください。

レイクの自動契約機は、公式サイトから検索できます。

都道府県などの地理的な条件だけでなく、駐車場が完備されているのかなどで絞り込むことも可能です。

自由になる時間が限られている方や、地方に住んでいる方は、申し込みの前に確認しておくことをおすすめします。

もしも最寄りの店舗まで遠いなら、Web契約で申し込みをするという選択肢もあります。

必要最低限の限度額で申し込みを行う

カードローンは希望する借入額が大きくなると、審査がより慎重に行われます。そのため、利用限度額は必要最低限の少額で申し込みをした方が良いでしょう。

特に、これまでお金を借りた経験のない人が、初回から50万円を超える限度額で契約を結ぶことは簡単ではありません。

他社借入がなくレイクでの利用限度額が50万円以下であれば、基本的に収入証明書も不要なので、手続きもスムーズです。

土日・祝日に即日融資を受けられる可能性を少しでもアップさせるためには、必要最低限の額でカードローンの申し込みをしてください。

【まとめ】レイクは土日・祝日の即日融資にも対応!

レイクは土日・祝日でも審査をしてくれるので、週末に即日融資を受けることもできます。

レイクでは原則、勤務先への電話連絡を行わないとしているため、職場の営業時間に左右されることなく審査を進められます。

気をつけたいのは、申し込み対応時間です。

自動契約機は21時(日曜日は19時)まで、Web契約からの振込融資、スマホATM利用は21時(日曜日は18時)までに契約手続きを完了させないと当日の初回借入ができません。

レイクの審査はスピーディですが、様々な手続き、確認に60分ほどはかかると想定して、遅くても各契約方法のタイムリミット1時間前には申し込みを済ませてください。

加えて、毎月第3日曜日は審査結果のお知らせ時間が19時までと早い点も覚えておきましょう。

ぜひこの記事を参考に、土日・祝日に即日融資を受ける流れや注意点を確認してからレイクの申し込みを行なってください。

レイクの即日借入について
レイクでお金を借りる流れについて
レイクの最低返済額はいくら?
レイクの評判は?
レイクの限度額アップの審査について
レイクのおまとめローンのデメリット

※ 貸付条件

アイフルの貸付条件:商号 アイフル株式会社/貸金業登録番号 近畿財務局長(14)第00218号/貸付利率 3.0%~18.0%(実質年率)/遅延損害金 20.0%(実質年率)/利用限度額 800万円以内(要審査)/返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式/返済期間・回数 借入直後最長14年6ヶ月(1~151回)/担保・連帯保証人 不要

レイクの貸付条件:商号 新生フィナンシャル株式会社/貸金業登録番号 関東財務局長(10)第01024号 日本貸金業協会会員第000003号/貸付利率(実質年率)4.5%~18.0%(※貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。)/遅延損害金(年率)20.0%/返済方式 残高スライドリボルビング方式、元利定額リボルビング方式/返済期間、回数 最長5年、最大60回(※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数はお借入れ及び返済計画に応じて変動します。)/担保・保証人不要