プロミスはテレビCMや街中の看板など広告もよく見かけるけど、初めてプロミスを利用する方は、「実際のところプロミスでお金を借りて大丈夫なんだろうか?」と思っている人も多いのではないでしょうか?

プロミスには初めて利用する方にとっておすすめできるポイントがたくさんあります。

この記事では、プロミスにはどのようなメリットがあるのか、初めてお金を借りるときには何に注意しなければいけないのかを説明していきます。

プロミスへの新規申込を考えている方はぜひ参考にしてください。

※最短20分融資はお申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

プロミスが初めてお金を借りる方にもおすすめな理由

プロミスには次のようなメリットがあり、初めてカードローンを利用する方にも使いやすいです。

プロミスが初めての借り入れにおすすめできるポイント

  • プロミスは初めての方でも即日融資が可能
  • プロミスは土曜日・日曜日・祝日でも即日審査・融資が可能
  • プロミスはWeb完結対応で借り入れがスムーズ
  • プロミスは自動契約機でカード受け取りができる
  • プロミスは初回借入の翌日から30日間無利息
  • レディースキャッシングがあるから女性も安心

プロミスは初めての方でも即日融資が可能

カードローンの利用を考えているときは、急いでいるケースが多いですよね。

例えば、「飲み会に誘われたのに手持ちのお金がない」「クレジットカードの引き落としがあるのに口座残高が足りない」などです。

そのようなときでもプロミスであれば即日融資も受けられます。

つまり、初めての利用の方でもプロミスに申し込みをしたその日のうちにお金を借りられるのです。

プロミスなら最短30分審査で即日融資可能

プロミスは9:00~21:00まで審査をしてくれるので、即日融資を希望する方は遅くても20時までに申し込みましょう。

審査は最短20分ですが、申し込みの時間帯、審査状況によっては翌営業日の結果連絡になるかもしれません。

プロミスで即日融資を受ける流れを詳しく

プロミスは土曜日・日曜日・祝日でも即日審査・融資が可能

プロミスは平日だけでなく、土・日・祝日の申し込みもできます。

「平日は仕事が忙しく申し込みをする時間がない」「週末にお金が必要になった」というときでも、プロミスであれば申し込みができ、即日融資も可能なのです。

プロミスの審査は休日でも最短30分審査

中小規模の消費者金融、銀行カードローンなどは平日のみの営業であるケースが多いですが、プロミスなら平日も、土・日・祝日も同じように利用できます。

ただし、審査対応、自動契約機、ATMには営業時間が決められていることには注意してください。

プロミスの営業時間

平日 土・日・祝日
審査対応時間 9:00~21:00 9:00~21:00
自動契約機 9:00~21:00 9:00~21:00
プロミスATM 7:00~24:00 7:00~24:00
提携ATM 提携金融機関、設置場所によって異なる

※ 自動契約機は一部、営業時間の異なる店舗があります。

営業時間は平日でも、土・日・祝日でも一緒です。

また、審査対応は21時までですが、インターネットから申し込みは24時間いつでも行えます。

プロミスでお金を借りようと思ったら、深夜でも大丈夫なので申し込みだけでもネットで済ませておくとスムーズでしょう。

土曜日・日曜日・祝日にプロミスで即日審査・融資を受ける流れを詳しく

プロミスはWeb完結対応で借り入れがスムーズ

「お金を借りたいけど自動契約機へ行く時間がない!」というときもありますよね。

そんなときは、プロミスのWeb完結がおすすめです。
Web完結をすると自動契約機に来店する必要はありません。

申し込み~利用までのすべてをインターネット上で完結できるのです。

プロミスは申込から借入までスマホでできる

プロミスでWeb完結をするには、次の条件があります。

プロミスでWeb完結をする条件

  • 契約時に口座振替の登録をする
  • 契約時に「カード不要」を選択する

以前は、Web完結をすると振込融資による借り入れしか選択肢がありませんでしたが、現在はスマホATM取引も可能です。

テレビCMもやっているため聞いたことがある人もいると思いますが、プロミスでは「アプリローン」というサービスを提供しています。

アプリローンという別の商品があるわけではなく、商品自体は通常のカードローンとまったく一緒なので、公式スマホアプリで利用できるサービスの総称だと思ってください。

プロミスの公式アプリをダウンロードした後、会員情報でログインすると、スマホATM取引という機能を利用できます。

スマホATM取引ならスマホを使ってセブン銀行ATMやローソン銀行ATMで入出金ができるのです。セブン銀行ATMにしか対応していませんが、カードレスでもATMを使えるのはとても便利ですね。

また、アプリはWeb完結で契約していない人も利用できますし、「カード不要」で契約しても後からカード発行することもできるので安心してください。

プロミスWeb完結の流れを詳しく

プロミスは自動契約機でカード受け取りができる

「スマホATM取引とか、振込融資とかよく分からない!」という人は、自動契約機でローンカードを受け取った方がスムーズに借り入れできるでしょう。

急いでいない場合には、契約はインターネットで済ませ、カードを自宅に郵送してもらうこともできます。

カードが届く前でも契約後であればスマホATM取引、振込融資は可能ですが、カードの受け取りには数日かかってしまいます。

そのため、すぐにでもカードを受け取ってATMでキャッシングしたい人は、申し込みはインターネットで行い、カードの受け取りを来店でしましょう。

自動契約機で申込みすればその場でローンカードの入手可能

一部営業時間の異なる店舗もありますが、プロミスの自動契約機は21時まで利用できます。

事前にインターネット申し込みをして審査に通っていれば、自動契約機ではカード発行の手続きだけで良いためスムーズです。

初めてカードローンを利用する場合、「自動契約機に入ったことがないから不安」という人も多いと思います。

ですが、プロミスの自動契約機はタッチパネル式で画面の案内に従えば迷うことはないでしょう。

オペレーターに直通の電話も備え付けなので、分からないことがあればいつでも問い合わせが可能です。

プロミス自動契約機の使い方を詳しく

プロミスは初回借入の翌日から30日間無利息

初めてカードローンを利用する場合には金利や利息が心配ですよね。

一般的には、消費者金融の金利は高めだといわれていますが、プロミスは他社よりも若干低めの設定になっています。

加えて、初めて利用する方は30日間の無利息サービスの対象にもなりとてもお得です。

大手消費者金融の金利と無利息期間

消費者金融 金利(実質年率) 無利息期間の有無 限度額
プロミス 4.5%~17.8% あり 500万円
アコム 3.0%~18.0% あり 800万円
レイクALSA 内容 あり 500万円
SMBCモビット 3.0%~18.0% なし 800万円
アイフル 3.0%~18.0% あり/td>

800万円

※ 各社の無利息条件の適用には条件があります。

最低金利を見るとプロミスの「4.5%」よりも、アコムなどの「3.0%」の方が低いです。

しかし、最低金利が適用されるのは最高限度額での契約ができるほんの一握りの人だけです。

そのため、金利を比較するときは「17.8%」「18.0%」という上限金利を見てください。

また、プロミスの無利息期間は「初回借入日の翌日から30日間」です。

他社の無利息期間は「契約日の翌日」から自動的にスタートしますが、プロミスであれば借り入れをするまでは開始されません。

プロミスは借入日翌日から30日間無利息

プロミスの無利息期間は初めての利用であることに加えて、申し込み時にメールアドレスとWeb明細の登録も必要になります。

プロミスに新規申込をするなら、絶対にメールアドレス、Web明細の登録をしましょう。

レディースキャッシングがあるから女性も安心

カードローンというと30代、40代の男性が利用しているイメージがあるかもしれませんが、プロミスにはレディースキャッシングがあるので女性でも申し込みやすくなっています。

商品内容は通常のカードローンと一緒ですが、レディースコール(女性専用ダイヤル)が完備されているため、分からないことがあれば女性のオペレーターに質問できます。

即日融資や無利息期間などのサービスは変わりませんが、女性専用ダイヤルを利用したい方はレディースキャッシングの申し込みをすると良いでしょう。

プロミスに初めて申し込む前に知っておきたい注意点

プロミスは即日融資も可能なので、「すぐに申し込みをしよう!」と思うかもしれませんが、お金を借りる上での注意点がいくつかあります。

プロミスに初めて申し込むときの注意点

  • プロミスでお金を借りるには審査がある
  • 初めての申し込みは限度額が低くなりやすい
  • お金を借りる前の返済計画が重要

以上の注意点を理解した上でプロミスに申し込みをしましょう。

プロミスでお金を借りるには審査がある

初めての申し込みだと審査が不安ですよね。
プロミスのカードローンを利用するためには、必ず審査を受ける必要があります。

そのため、お金を借りたくても融資を受けられないというケースもあるのです。

審査基準は非公開とされているため、申し込みをしてみないことには融資を受けられるかどうかは分かりません。

そこで、初めての申し込みであれば「お借入シミュレーション」をすることをおすすめします。

生年月日、年収、現在の借入金額の3項目を入力することで、融資を受けられる見込みがあるかをシミュレーションできます。

プロミスは正社員だけではなく、パート・アルバイト、自営業者なども申し込めますが、審査が不安な人はシミュレーションした上で申し込みをすると良いでしょう。

プロミスの審査基準について詳しく

初めての申し込みは限度額が低くなりやすい

プロミスは最大500万円までの融資が受けられますが、ほとんどの場合は100万円以下での契約になるでしょう。

限度額は審査によって決まるため、審査結果がとても良くないと100万円を超えるような限度額にはならないのです。

特に初めて利用する場合には、限度額が低くなりやすい傾向にあります。

プロミスとの取引実績がない状態であるため、どうしても低めの限度額での契約になりやすいのです。

ただ、限度額は契約後に増額することもできます。

増額の申し込みもインターネットで行えるので、取引実績を作った上で増額の申請をすると良いでしょう。

新規申込や増額でいくらまでお金を借りられるかは審査の結果次第ですが、確実なのは、年収1/3超は借りられないということです。

プロミスなどの消費者金融は総量規制というルールが適用されるため、年収の1/3までが法律的な上限になります。

その点を理解した上で、プロミスの増額も検討してください。

プロミスの限度額増額について詳しく

お金を借りる前の返済計画が重要

プロミスでお金を借りる前にしっかりと返済計画を立てましょう。

返済日を過ぎると遅延損害金が発生しますし、信用情報に傷が付いてしまうケースもあります。

一度、信用情報に傷が付くと数年間は新たにローンを組んだり、クレジットカードを発行したりができません。

必ず毎月いくらの返済になるのか、完済までにどのくらいの期間がかかるのかを確認した上でお金を借りてください。

プロミスの公式ホームページでは、返済シミュレーションができます。借り入れをする前に返済シミュレーションで返済計画を立てましょう。

プロミスの返済日は5日、15日、25日、末日の中から指定でき、その期日までに次のような方法で支払いができます。

プロミスの返済方法

  • ATM(プロミスATM・提携ATM)
  • インターネット返済
  • 口フリ(口座振替)
  • 銀行振込

毎月の返済額は借入残高によって変わりますが、分割での返済なので負担は小さいでしょう。

決められた返済額以上を返すこともできるため、早く完済したい方は多めの返済を心がけてください。

プロミスの返済方法と最低返済額について詳しく

プロミスで初めてお金を借りるまでの流れ

プロミスは順調に契約が進めば20分ほどで融資を受けられます。

スムーズにカードローンの契約をするためにも、お金を借りるまでの流れも確認しておきましょう。

プロミスで初めてお金を借りるまでの流れ

  1. インターネットから申し込みをする

    電話や来店でも申し込みできますが、もっとも簡単で早いのはインターネットです。
    パソコン、またはスマホでプロミスの公式ホームページにアクセスしてください。
    申し込みフォームに必要事項を入力していけば、10分ほどで申し込めます。

  2. 必要書類を提出する

    プロミスは本人確認書類などの必要書類の提出もインターネットで行えます。
    スマホのカメラなどで撮影したデータを送信するだけなので、郵送やFAXの手続きはいりません。

  3. 審査結果の連絡を待つ

    9:00~21:00までの審査対応時間内であれば、最短20分で審査結果の連絡がメール、もしくは電話であります。
    審査結果が通知されるタイミングで、契約限度額についても分かるので希望通りか確認しておきましょう。

  4. 来店、またはWebで契約手続き

    Web契約を選択した人は、そのままインターネットで契約の手続きを行えます。
    プロミスの案内に従って返済方法やカードの受取方法を指定していきましょう。
    一方、自動契約機に来店する場合には、必要書類も持参してください。
    契約の手続きを済ませれば、その場でカード発行もできます。

  5. 借り入れ

    プロミスとの契約が完了すれば、いつでもお金を借りられる状態になります。

プロミスでお金を借りる流れについて詳しく

プロミスでお金を借りるのに必要なもの・申込条件

プロミスのカードローンを利用するのに、担保や保証人は不要ですが、次の条件を満たしていないと申し込みはできません。

プロミスの申込条件

  • 満18歳以上、74歳以下であること
  • 本人に安定した収入があること

未成年の方、働いていない方は対象外なので注意してください。

また審査を受ける際に、本人確認書類、収入証明書が必要なのでその2枚だけ準備しておきましょう。

本人確認書類には運転免許証を利用できますが、ない場合にはパスポート、または健康保険証+1点(例:住民票)でも大丈夫です。

収入証明書は他社借入がない人であれば、借入希望額が50万円以下だと不要です。

50万円を超えるケースではプロミスの指示に従い、源泉徴収票、給与明細、確定申告書なども用意してください。

※ お申込時の年齢が18歳および19歳の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。

※ 高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)、収入が年金のみの方はお申込いただけません。

プロミスでのお金の借り方

プロミスにはお金の借り方が3つあるので、都合の良い方法を選んでください。

プロミスでのお金の借り方

  1. ローンカードを使ってATMでキャッシングする
  2. セブン銀行ATMでスマホATM取引をする
  3. 振込融資で口座にお金を入金してもらう

来店でカード発行した方は、自動契約機に併設されているプロミスATMやコンビニなどの提携ATMでキャッシングをすると良いでしょう。

一方、Webで契約をしてカードを発行しなかった方は、振込融資、スマホATM取引ができます。

カードを持っている方でもスマホATM取引、振込融資は利用可能です。

すぐに現金が必要なときはATMでキャッシングして、クレジットカードや公共料金の引き落としに充てるときは振込融資を利用するなど使い分けることをおすすめします。

初めての申し込みの前にプロミスの口コミ・評判もチェック

初めて利用する方に向けてプロミスのメリットや注意点について説明してきましたが、「まだ申し込みを迷っている…」という場合には口コミも確認してみましょう。

実際にプロミスを利用した方の意見は申し込みの参考になります。

プロミスを初めて利用した方の口コミをまとめると、次のような意見が多いです。

プロミスの利用者に多い意見

  • 大手の消費者金融で安心
  • 毎月の返済を無理なく行える
  • 申し込みが簡単
  • 審査が早くて即日融資を受けられた
  • 無利息サービスがお得

などなど

もちろん、中には悪い口コミもありますが、プロミスには肯定的な意見が多いようですね。

利用者の口コミは審査が不安な方、デメリットを知っておきたい方にも役に立ちます。

申し込みを迷っている方は、口コミも参考にしてみてください。

プロミスの口コミをもっと見てみる

【まとめ】プロミスは初めての方にもおすすめできるカードローン

プロミスはインターネットからいつでも申し込みができ、最短20分で審査完了です。

また、初めての借り入れで希望額が50万円以下であれば本人確認書類1枚で申し込めるため、面倒な書類の準備や手続きはいりません。

プロミスには即日融資、無利息期間、レディースキャッシングなど初めてお金を借りる方にも嬉しいメリットがたくさんあります。

すぐにお金を借りたい人、無利息期間で利息を節約したい人はプロミスを選べば間違いないでしょう。

ただし、審査に落ちてしまう可能性もあるので、初めて利用する方は「お借入シミュレーション」を行った上で申し込みをすることをおすすめします。

プロミスと他の消費者金融と比較をしてみたい方は、おすすめの消費者金融比較一覧プロミスとアコム、レイク、アイフル、SMBCモビットの比較ページも参考になると思います。