大手消費者金融カードローンであるSMBCモビットはテレビCMや街中での広告をよく見かけますよね。

初めてカードローンを利用しようと思っている方の中には、SMBCモビットへの申し込みを検討中という人も多いのではないでしょうか?

実はSMBCモビットは知名度が高いというだけでなく、oricon MEが行なった顧客満足度調査(ノンバンクカードローン部門)で第1位を獲得するなど多くの人に選ばれているカードローンなのです。

ただ、実際にどんな部分が評価されているのか、SMBCモビットで初めてお金を借りるときの流れはどうなっているのかなど気になる部分もあると思います。

そこで、この記事ではSMBCモビットが初めてでも使いやすい理由、借り入れまでの流れ、初めての利用でいくら借りれるのか?金利はいくら?といったよくある質問についてもまとめました。

一方で、SMBCモビットには初めてだからこそ注意したい部分もあります。

その点についてもあわせて紹介するので、ぜひ申し込みの参考にしてください。

目次

SMBCモビットは初めてでも使いやすい?安心・便利な5つのメリット

初めて利用する方に知ってほしいSMBCモビットのメリットは次の5つです。

初めてでも安心・便利なSMBCモビットの5つのメリット

  • 郵送物なし&電話連絡なしのWEB完結申込が便利
  • 初めてでも即日融資に対応しておりお急ぎの方にも安心
  • 土日や祝日も営業していて週末の申し込みも大丈夫
  • 三井住友銀行ローン契約機ならその場でカードが受け取れる
  • 三井住友銀行ATMなら手数料が無料

どのような点が初めてでも安心・便利なのかについて以下で詳しく説明していきます。

SMBCモビットは郵送物なし・電話連絡なしのWEB完結申込が便利

SMBCモビットには「WEB完結申込」という申込方法があり、申し込みから利用までをインターネット上で完結できます。

契約書や本人確認書類などの必要書類を郵送したり、自動契約機に来店したりという手間は一切ないのです。

また、SMBCモビットのWEB完結申込なら勤め先への電話もありません。

通常、カードローンの審査では働いていることを確かめる「在籍確認」を電話で行います。

しかし、SMBCモビットのWEB完結申込は勤め先の確認ができる書類を提出することで、電話連絡をなしにできるのです。

電話で在籍確認をする場合も申込者のプライバシーには配慮して、電話口ではオペレーターの個人名を名乗り、申込者本人以外に用件を伝えることはありませんが、それでも職場への電話連絡は避けたいという人も多いと思います。

そのような方はSMBCモビットの公式ホームページで「WEB完結申込」ボタンから申し込みをしましょう。

郵送物なし・来店不要のWEB完結は他の消費者金融のカードローンでもできますが、電話連絡もなしなのはSMBCモビットだけです。

郵送物なし・来店不要・電話連絡なしで借入できるのはSMBCモビットのみ

SMBCモビットのWEB完結申込には条件があるので、利用できるかを確認した上で申し込みをしてください。

SMBCモビット Web完結の流れについて詳しく

SMBCモビットは初めてでも即日融資に対応しておりお急ぎの方も安心

消費者金融を利用する場合は、急いでお金を用意しないといけないというケースも多いでしょう。

カードローンを利用するためには審査を避けて通れませんが、SMBCモビットではとてもスピーディに融資の可否を判断してくれます。

ローンの審査と聞くと何日もかかるイメージを持つかもしれませんが、SMBCモビットであれば最短30分で審査完了です。(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)

そのため、申し込みの当日にお金を借りることもできます。

ただし、当日の審査は21時までなので、即日融資を希望している人はできるだけ早い時間帯に申し込みを済ませてください。

SMBCモビットの即日融資の流れについて詳しく

SMBCモビットは土・日・祝日も営業していて週末の審査申し込みも大丈夫

SMBCモビットは銀行などの金融機関とは違い、土・日・祝日も平日と同じように営業しています。

週末、急にお金が必要になった場合や、仕事が忙しく土日の申し込みになってしまった場合でも大丈夫なのです。

インターネットからの申し込みの受け付けや審査対応はもちろん、自動契約機(三井住友銀行ローン契約機)も営業しています。

SMBCモビットの営業時間

平日 土・日・祝日
審査の対応 9:00~21:00 9:00~21:00
三井住友銀行内の
ローン契約機
9:00~21:00 9:00~21:00

※ 営業時間は店舗により異なります。

中小規模の消費者金融や、銀行カードローンの場合には平日のみの営業という会社も多いですが、SMBCモビットであれば土・日・祝日も申し込めるだけでなく、審査もしてくれます。

ただ、土・日・祝日は最短30分で審査が終わらないケースもあり、審査に時間がかかるようです。

できるだけ時間に余裕を持って申し込みを済ませましょう。

土曜日・日曜日・祝日のSMBCモビットの審査について詳しく

SMBCモビットは三井住友銀行ローン契約機ならその場でカードが受け取れる

SMBCモビットのローンカードを受け取る方は、三井住友銀行ローン契約機に来店するとスピーディです。

SMBCモビットの自動契約機を使えばその場でローンカード入手

ローンカードは郵送での受け取りもできますが、その場合には契約完了からカードが自宅に届くまでに2~3日はかかるでしょう。

配送状況や住んでいる地域によってはもっと遅くなるので、すぐにカードが欲しい人はローン契約機を使ってください。

ただし、三井住友銀行のすべての支店にローン契約機が設置されているわけではありません。

自宅や職場から近いローン契約機は、SMBCモビットの公式ホームページで検索しましょう。

カードローンの申し込みをインターネットで済ませておくと、ローン契約機での手続きや待ち時間が減るためスムーズです。

初めての利用だと不安もあると思いますが、タッチパネル式なので画面の案内に従って手続きを進めれば迷わずにカードを受け取れるでしょう。

SMBCモビット対応の三井住友銀行ローン契約機の使い方について詳しく

SMBCモビットは三井住友銀行ATMなら手数料が無料

SMBCモビットには自社のATMがありません。

他の消費者金融では自動契約機などの店舗に自社ATMが併設されているケースも多いですが、SMBCモビットの場合は提携ATMを利用してください。

とても多くの金融機関が提携先になっているため、自社ATMがなくても不便はないでしょう。

コンビニの提携ATMも利用できますし、三井住友銀行、三菱UFJ銀行といったメガバンクの提携ATMも利用できます。

特に三井住友銀行ATMならSMBCモビットの借り入れ、返済の手数料が無料なのでおすすめです。

初めての方こそ注意したいSMBCモビットのデメリット

初めての方でもSMBCモビットが使いやすい理由について説明してきましたが、他の消費者金融と比較した場合には注意すべき点、デメリットもあります。

初めて利用する方は、以下の3点について確認しておきましょう。

初めてなら注意したいSMBCモビットのデメリット

  • SMBCモビットには初めてでも無利息期間がない
  • SMBCモビットは審査通過率を公開していない
  • SMBCモビットで口座振替をするには指定の口座が必要

SMBCモビット以外にも消費者金融はあるので、デメリットが気になる方は他社を検討してみても良いと思います。

まずは、上記の3点が自分にとって、SMBCモビットへの申し込みを考え直すほどのデメリットなのかを確認してください。

SMBCモビットには初めてでも無利息期間がない

多くの消費者金融にはその会社と初めて契約する場合に適用される無利息期間が用意されています。

通常、カードローンの利息は1日単位で加算されますが、無利息期間中であれば利息は一切増えないのです。

例えば、プロミスやアコムといった大手消費者金融では30日間の無利息期間があります。

カードローンの利息の目安(金利18.0%の場合)

借入残高 1日あたりの利息 30日あたりの利息
5万円 24.6円 739円
10万円 49.3円 1,479円
20万円 98.6円 2,958円

10万円を年率18.0%で30日間借りると利息はおよそ1,500円です。

この差を小さいと考えるか、大きいと考えるかは人によって違うでしょうが、他の部分に大きな違いがないなら無利息期間のあるカードローンの方が得です。

SMBCモビットは審査通過率を公開していない

消費者金融と銀行カードローンを比べた場合には、銀行の審査の方が厳しい傾向にあります。

しかし、消費者金融の審査が緩いわけではありません。

プロミス、アコム、アイフルの大手3社では審査通過率が公開されていて、およそ45%~50%です。

想像よりも低い数字で不安かもしれませんが、他社借入がなく初めてのカードローン申し込みという場合には、働いていてしっかりと収入があれば大きな心配はいらないでしょう。

ただ、SMBCモビットでは審査通過率を公開していないため、大手3社よりも審査が厳しいことも予想されます。

審査に通るか不安に思っている人は、審査通過率を公開している消費者金融を選んだ方が安心です。

SMBCモビットの審査基準について詳しく

SMBCモビットで口座振替をするには指定の口座が必要

SMBCモビットの返済方法は主に提携ATMを利用する方法と口座振替の2種類です。

ローンカードの発行がないWEB完結申込では口座振替が必須になりますが、通常のカード申込でも口座振替の登録はできます。

ただし、引き落とし先に指定できる金融機関は次の4行だけです。

口座振替ができる金融機関

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行

他の消費者金融と比べて口座振替に対応している金融機関が少ないので注意しましょう。

また、口座を持っていても給与の振込口座でない場合は、毎月、残高の確認や入金の手間がかかります。

口座振替での返済を考えていた人は、上記の4行で問題ないかを確認してください。

SMBCモビットで初めてお金を借りるまでの流れ

SMBCモビットには、次のような方法で申し込みができます。

SMBCモビットの申込方法

  • パソコン
  • スマートフォン
  • ケータイ(ガラケー)
  • 郵送
  • 電話
  • 三井住友銀行内ローン契約機

選択肢が多く迷うかもしれませんが、おすすめはパソコンやスマートフォンのインターネット経由での申し込みです。

WEB完結申込はもちろんインターネットから行いますが、ローンカードを発行する場合もネットでカード申込をするのが早いでしょう。

インターネットなら10秒で簡易審査結果表示なので、申込画面の途中で簡易的な審査結果を確認することもできます。

先にネットで申し込みを済ませておき、カードの受け取りだけ自動契約機に来店して行うと無駄な時間がありません。

SMBCモビットでお金を借りる流れ

  1. SMBCモビットの公式ホームページにアクセス

    パソコン、またはスマホでSMBCモビットの公式ホームページにアクセスしましょう。

  2. 希望の申込ボタンから手続きを開始

    「カード申込」と「WEB完結申込」の2種類のボタンがあるので、希望する申込方法を選択します。
    申し込みフォームに進み、必要な項目をすべて入力してください。

  3. 申込画面の途中で簡易審査結果を確認

    申込画面の途中で簡易審査の結果が表示されます。
    無事に審査通過できた人は、次のステップに進むことができます。

  4. 残りの項目を申し込みフォームに入力

    正式な審査のために必要な残りの項目を入力しています。
    パソコンやスマホでの入力が苦手な人は、残りの項目を口頭(電話)で伝えることも可能です。

  5. 必要書類を提出

    本人確認書類と収入証明書を提出します。
    書類の提出についてはメールなどで案内があるので、その指示に従いましょう。

  6. 正式な審査結果の連絡

    正式な審査結果がメールや電話などで通知されます。

  7. 契約手続きと借り入れ

    WEB完結申込をした方は契約もネットで行い、「入会完了メール」が届けばすぐに借り入れできます。
    カード申込をした方は入会申込書などが自宅に届くので、必要事項を記入して返送してください。
    自動契約機に来店すれば先にカードを受け取ることもでき、カード発行後、借り入れができるようになります。

SMBCモビットでお金を借りる借入方法について詳しく

SMBCモビットの新規申込で必要なもの

SMBCモビットの新規申込には次の書類が必要になります。

SMBCモビットの必要書類

本人確認書類 本人確認書類として、以下のいずれかの写しが必要です。
持っている方は運転免許証を提出してください。
・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
収入証明書 現在の収入を証明できる以下のいずれかの写しが必要です。
・源泉徴収票
・税額通知書
・所得証明書
・確定申告書
・給与明細書(直近2ヶ月分) ※1
※1 賞与がある方は、直近1年分の賞与明細書も準備してください。

用意するのに時間がかかるようなものはないですが、あらかじめ準備して申し込みをした方がスムーズでしょう。

また、WEB完結申込をする場合には、利用できる書類に指定があります。
WEB完結申込の条件や必要書類を確認した上で申し込みをしてください。

SMBCモビットを使いこなすには借入方法が重要

SMBCモビットには3つの借入方法がありますが、WEB完結申込をするとローンカードが発行されないためカードを使ったATMでの借り入れはできません。

SMBCモビットの借入方法

借入方法 WEB完結申込 カード申込
ローンカード(提携ATM) ×
振込キャッシング
スマホATM取引(セブン銀行ATM)

三井住友銀行ATM以外の提携ATMでローンカードを利用する場合、セブン銀行ATMでスマホATM取引をする場合には手数料がかかります。

アコム提携ATMは手数料が有料

10,000円以下は110円、10,000円超は220円と高額ではありませんが、できるだけATM手数料のかからない借入方法を選びましょう。

振込キャッシングは手数料が無料なので、キャッシュカードで振り込んでもらったお金を引き出すときにはATM手数料が無料の時間帯や場所を使うことをおすすめします。

初めてSMBCモビットでお金を借りる前に返済方法も確認しよう!

先ほども少しだけふれましたが、SMBCモビットの返済は主に提携ATM、または口座振替で行うことになります。

返済日は月に1回の指定日(5日・15日・25日・末日)で、最後に借り入れを行なった直後の残高に応じて返済額が決まる仕組みです。

例えば、借入残高が50万円までだと次のような返済額になります。

SMBCモビットの毎月の返済額

ヘッダ ヘッダ
10万円以下 4,000円
10万円超 20万円以下 8,000円
20万円超 30万円以下 11,000円
30万円超 40万円以下 11,000円
40万円超 50万円以下 13,000円

また、上記の返済額は「最低返済額」なので、都合にあわせて多めに返済することも可能です。

今月分の返済をするときに多めに入金しても良いですし、今月分の返済とは別日に追加で入金もできます。

多めに入金することで早く元金が減るので、その分、最終的な利息も減ります。
余裕のあるときは多めに返済するのが、上手なカードローンの使い方なのです。

SMBCモビットの返済方法について詳しく

初めてSMBCモビットを利用する方によくある質問

最後に初めてSMBCモビットを利用する方に多い質問にまとめて回答していきます。
不安な点を解消した上でSMBCモビットの申し込みをしましょう。

初めての借り入れだと金利は何パーセントですか?

SMBCモビットの金利は年3.0%~18.0%で、審査によって適用される金利が決まります。
そのため、申し込みをしないと実際の金利は分かりません。

ただ、初めての申し込みだと上限である年18.0%での契約になることも多いです。

初めてだといくらまで借りられますか?後から限度額の増額もできますか?

SMBCモビットの限度額は最大800万円ですが、審査で個別の限度額が設定されます。
そのため、同じ初めての利用者に1万円の人もいれば、100万円の人もいるのです。

ただ、初めての申し込みは低めの限度額が設定されやすいです。
多くの方は50万円以下の限度額で契約することになるでしょう。

また、限度額については後で増額することもできます。
審査はありますが、最初の限度額で足りない人は増額の申し込みをしましょう。

SMBCモビットの増額審査に申し込む方法について詳しく

職場に電話連絡が来ることはありますか?

SMBCモビットのWEB完結申込であれば職場への電話連絡はありません。
一方、それ以外の申込方法では在籍確認をするために、職場に電話連絡があります。

電話はオペレーター個人名なので職場にカードローンがバレることはないでしょうが、どうしても不安な人はコールセンターで事前に相談しておきましょう。

電話での在籍確認が難しい場合などは、別の方法で職場の確認をしてくれることもあります。

郵送物なしで契約することはできますか?

SMBCモビットを郵送物なしで契約するには、WEB完結申込が必要です。

カード申込は三井住友銀行ローン契約機でカードを先に受け取ることはできますが、入会申込書は自宅に郵送されます。

郵送物は外から他人が分かるような形では送られませんが、入会申込書の返送は忘れずに行なってください。

パート・アルバイトなど正社員じゃなくても申し込める?

SMBCモビットを利用できるのは「満20歳以上、74歳以下の安定した定期収入がある人」です。
SMBCモビットの申込み対象者は安定収入のある20歳から69歳
この条件をクリアしていれば、雇用形態は問われないので安心してください。

一方、自身に収入のない専業主婦や、収入が年金のみの人は融資の対象にはなりません。

正直、SMBCモビットの口コミは良いですか?

SMBCモビットには様々な口コミがありますが、多い意見をまとめると次のようになります。

SMBCモビットの主な口コミ・評判

  • 電話連絡なしのWEB完結申込がおすすめ
  • 10秒で簡易審査結果表示が便利
  • 三井住友銀行ATMの手数料が無料
  • 無利息期間がないのは残念
  • 審査に落ちてしまい借りられなかった

などなど

WEB完結申込など便利なサービスも多い反面、無利息期間がない、審査が厳しめという点には不満の声もあるようです。

SMBCモビットの口コミや評判について詳しく

無利息期間を利用したい人、審査が不安な人は他の消費者金融を検討してみても良いかもしれませんね。

【まとめ】SMBCモビットはWEB完結申込が最大の特徴!初めての申し込みの前にデメリットもチェック

SMBCモビットは郵送物なし・来店不要というだけでなく、電話連絡もないWEB完結申込が最大の特徴です。

「職場に電話がかかってくるのは絶対に嫌!」「電話連絡なしでスムーズに契約したい」という人はSMBCモビットのWEB完結申込をしましょう。

一方で、多くの消費者金融にはある無利息期間が用意されていない点、審査が厳しめである点、カード申込だと郵送物を避けられない点など、初めての方にはおすすめしにくい部分もあります。

WEB完結申込の条件を満たせずに、カード申込をするのであれば無利息期間のある別の消費者金融を検討しても良いかもしれません。

SMBCモビットのデメリットが気になる場合には、プロミス、アコム、アイフルの大手3社もあわせて検討してください。

メリットだけでなくデメリットもしっかりと把握した上で、初めての申し込みをしましょう。