SMBCモビットの限度額を増額

SMBCモビットの限度額は最大800万円ですが、審査の中で利用者ごとに個別の限度額が設定されることになります。

そのため800万円という高額な限度額で契約できる人はほぼおらず、多くの人は最初の審査で1万円~50万円くらいの限度額が設定されているのではないでしょうか?

SMBCモビットは限度額の範囲であれば繰り返し利用できますが、「限度額いっぱいまで借りていて追加融資を受けられない」「限度額いっぱいまで借りることが多い」という人は増額を検討してください。

SMBCモビットに増額申請をすれば限度額を見直してもらえて審査結果に応じて限度額を引き上げてもらえるのです。

この記事ではSMBCモビットの限度額を増やしてもらう方法や増額審査について説明していきます。

ただし、増額を認めるかどうかの審査は新規契約時よりも厳しく時間もかかり、タイミングを間違ってしまうと増額どころか、限度額を減額されてしまうなどのリスクもあります。

もし減額などのリスクが不安なら、別の消費者金融に申し込みをすると良いでしょう。

他の消費者金融への新規申込だとスピーディに審査が進み即日融資を受けやすく、条件を満たしていれば無利息期間を利用して借り入れができるといったメリットもあります。

増額よりも素早く追加で借りるなら

プロミス
アコム

SMBCモビットの限度額増額申請はパソコン・スマホで完結!

SMBCモビットの限度額を増額したい人は、インターネットから手続きをしてください。

限度額引き上げ(増額)の申し込みは、SMBCモビットの公式スマホアプリ、もしくはMyモビ(パソコン版)から行えます。

「パソコン版」と書きましたが、スマートフォンのブラウザからでもMyモビのパソコン版を利用できます。

ガラケーから利用できるMyモビ(モバイル版)だけ増額申請できないと覚えておきましょう。

公式スマホアプリを利用している方も、パソコン版のMyモビを使っている方も、基本的な流れは一緒です。

SMBCモビットの増額申請をネットで行う流れ

  1. Myモビにログインする

    パソコン・スマホ、または公式アプリからMyモビにログインします。

  2. 「増額審査申込」を選択する

    メニューの中から「増額審査申込」を探して選択してください。
    人によってはこの項目が表示されないこともあります。
    その場合には、次の章で説明する電話による方法で増額の申し込みをしましょう。

  3. 必要事項を入力する

    「増額審査申込」の選択後に表示される案内に従って、増額申請に必要な情報を入力していきます。

  4. 増額審査の結果を確認する

    増額審査の結果もインターネット上で確認できます。
    審査に通れば利用限度額が引き上げられることになります。

パソコンやスマホからだと、電話や書類の郵送なしで手続きできます。

申し込みだけでなく、結果の確認もインターネット上で行え、面倒な手続きがないのは嬉しいですね。

ただし、審査の過程で収入証明書の提出が必要になることはあります。

書類提出もMyモビや公式スマホアプリで簡単に行えますが、あらかじめ収入証明書も用意しておくとよりスムーズでしょう。

増額審査で提出する収入証明書については、後で詳しく説明しているのでそちらも参考にしてください。

限度額の増額申請がネットでできない場合はコールセンターへ連絡

Myモビにログインしても「増額審査申込」というメニューが表示されないケースもあります。

詳細は公開されていませんが、増額審査に申し込めると判断された人にだけ表示されるため、「増額審査申込」のメニューがMyモビ上にない人もいるのです。

その場合には、SMBCモビットのコールセンターで増額できないかを問い合わせてみてください。

「増額審査申込」が表示されていなくても、増額審査を受けられるかもしれません。

SMBCモビットのコールセンターは9:00~18:00までがオペレーターの受付時間です。

これから申し込みをする人(申し込みを検討している人)と契約者向けの番号は違うので、コールセンターの番号をしっかりと確かめてから電話をしましょう。

また、電話で増額の申し込みをしても、その場で審査結果が回答されるわけではありません。

そのため、できるだけ早く審査結果を知りたいという人は、9時になったらすぐに電話をした方が良いです。

コールセンターの受付時間ギリギリに電話をかければ、ほぼ確実に翌営業日以降の結果連絡になってしまいます。

SMBCモビットで限度額の増額審査を受けるときに収入証明書は必要?

SMBCモビットで増額の審査を受けるときには、収入証明書が必要になるケースもあります。

増額申請に必要な書類

収入証明書を提出しなくても審査を受けられる場合もありますが、基本的には必要だと考えておいた方が良いです。

提出を求められたのに用意できないとなると、審査してもらえないことも考えられます。

スムーズに増額の手続きを進めるためにも、収入証明書を用意した上で増額審査に申し込みましょう。

SMBCモビットの増額審査で収入証明書が必須になる条件

SMBCモビットでは貸金業法という法律にもとづき、次のどちらかに当てはまる場合には収入証明書を必ず確認しています。

法律にもとづき収入証明書が必要なケース

  • 50万円を超える限度額で契約する場合
  • 増額後の限度額と他社借入の総額が100万円を超える場合

また、過去に収入証明書を提出している方も、前回の提出が3年以上前だと再提出を求められる可能性が高いです。

加えて、前回の審査時とは勤め先が変更になっているケースでも同様です。

上の2つは法律によって定められている条件なので、該当していない人もSMBCモビットの判断で提出を求められることはあります。

繰り返しになりますが、希望する限度額に関係なく今の収入を証明できる最新の書類を用意しておくと良いでしょう。

限度額の増額審査で提出できる収入証明書

SMBCモビットの増額審査で利用できる収入証明書には次のようなものがあります。

SMBCモビットの収入証明書

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 税額通知書(最新のもの)
  • 所得証明書(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月分)※1

※ 提出する書類に個人番号(マイナンバー)が記載されている場合には、その個人番号を見えないように加工した上で提出してください。

※1 給与明細書を提出する方は、直近1年分の賞与明細書も準備してください。ただし、賞与のなかった方は不要です。

収入証明書は現在の収入を確認できるものを準備してください。
例えば、最新のものであっても以前の職場で発行された源泉徴収票などは認められません。

また、SMBCモビットでは個人事業主の方に「営業状況確認のお願い」という書類の提出を依頼することもあります。

書式はSMBCモビットの公式ホームページからPDFでダウンロードでき、記入例も付いているので参考にしながら書類を作成してください。

会社を退職して個人事業主になったという方は、この書類の提出も必要になる可能性があります。

SMBCモビットの増額審査では在籍確認(電話連絡)も行われる?

SMBCモビットの増額審査では収入証明書が必要なケースは多いものの、新規契約時とは異なり在籍確認は基本的に行われません。

増額申請時に在籍確認はしない

そのため、はじめてカードローンの申し込みをしたときのように、「いつ職場に電話がかかってくるんだろう?」「在籍確認で周りにバレないかな?」と心配しなくても大丈夫です。

職場の確認は最初の審査時に済ませているため、限度額の増額であれば在籍確認をせずに審査が進みます。

ただし、「勤め先が変わっている場合」「前回の在籍確認から数年経過している場合」などは再度確認することもあるようです。

そのような場合でも必ず在籍確認が実施されるわけではありませんので、頭の片隅に入れておけば良いでしょう。

新規申込時と同様にプライバシーに配慮してくれ、電話は担当者の個人名でかけられ、本人以外には用件を伝えないので安心してください。

SMBCモビットの限度額増額審査にかかる時間

記事の冒頭で増額審査には時間がかかるといいましたが、SMBCモビットの場合には最短即日で結果が分かります。

ただし、あくまでも「最短」なので、あまり期待しない方が良いでしょう。

増額審査は新規申込よりも時間がかかるって本当?

新規申込時よりも、限度額の引き上げを判断する増額審査の方が慎重に行われます。

不用意に限度額の増額を認めてしまうと、多額の貸し倒れが発生してしまうリスクもあり、時間をかけて増額の可否、限度額を審査するのです。

そのため、SMBCモビットから増額審査の結果が通知されるまでには、2日~3日くらいの余裕を見ておいた方が良いでしょう。

特に「高額な限度額を希望している場合」「勤務先などの登録情報が変わっている場合」には審査結果が出るまでに時間がかかるケースが多いようです。

もし1週間近く経過しても音沙汰がないようであれば、増額審査の状況を電話で確認してみてください。

申し込みの不備などで審査が進んでいないかもしれません。

SMBCモビットは土曜日・日曜日・祝日も限度額の増額審査に申し込める?

また、SMBCモビットは土日・祝日でも増額の申し込みを受け付けていて、審査を進めてくれます。

増額審査の申し込みや審査の対応時間は、9:00~18:00です。

インターネットであれば時間外でも申し込めますが、審査の開始は翌営業日の9時以降となります。

ただし、先ほども説明したように増額を申し込んだ当日には結果が分からないケースも多いです。

土・日・祝日に増額申込ができても、その日のうちに限度額を引き上げられるとは限らないので注意してください。

SMBCモビットの増額審査に通るためのポイント

増額には時間がかかるということに加えて、審査自体が厳しいということも忘れていけません。

新規契約をする段階で返済能力に見合った限度額を設定しているため、その金額を引き上げてもらうのは簡単ではないのです。

増額審査に通過するためには、以下のポイントを確認しておきましょう。

SMBCモビットの増額審査に通るためのポイント

  • SMBCモビットの契約期間が半年~1年程度以上である
  • SMBCモビットの利用状況が良好である
  • 新規契約時よりも年収がアップしている
  • 他社借入の金額や件数が減っている
  • SMBCモビットの契約期間が半年~1年程度以上である

    先ほどもいいましたが、新規契約時にも返済能力をもとに適切な限度額が判断されています。
    そのため、契約した直後だと増額したいと思っても難しいでしょう。

    「じゃあ、いつから増額できるようになるの?」と思うかもしれませんが、目安は少なくても半年~1年程度が経過してからです。

    ただし、審査で提示された限度額を下げて新規契約をした方などであれば、契約直後の増額も認めてもらえる可能性があります。
    そうでない方は、半年以上は今の限度額でカードローンを利用してください。

  • SMBCモビットの利用状況が良好である

    増額では契約中のカードローンの利用状況も審査結果に大きく影響します。

    借り入れをしていて、しっかりと返せているのであれば「もう少し限度額を増やしても大丈夫だろう」と判断されやすくなるのです。

    反対にSMBCモビットの返済に遅れてしまった経験がある、契約したもののこれまで一度も利用していないという場合には、増額が認められにくいでしょう。

  • 新規契約時よりも年収がアップしている

    前回の審査よりも返済能力がアップしていれば、それに応じた限度額まで引き上げてもらえる可能性が高いです。

    転職や昇進で年収が増えたのであれば、増額審査を受けるのには良いタイミングだといえます。

    その際には自己申告だけでなく、源泉徴収票や確定申告書などで最新の年収を証明できるとなお良いでしょう。

  • 他社借入の金額や件数が減っている

    返済能力には年収だけでなく、他社借入も関係します。

    他社借入の金額や件数が前回の審査時よりも減っていれば、返済能力が向上したと見なされるでしょう。

    他社借入の金額や件数が減れば増額の審査が通りやすくなる

    年収を上げるのは難しいという人でも、コツコツと返済していけば他社借入を減らすことはできるはずです。

    増額の審査を受ける前に他社借入をできるだけ減らしておき、不要なカードローンやクレジットカードのキャッシング枠は解約も検討してください。

SMBCモビットから限度額の増額案内が来たときは審査にも通りやすい?

SMBCモビットを利用している方の中には、「限度額を増やしませんか?」という増額案内を受け取った経験がある人もいると思います。

増額案内は電話、メール・SMS、郵送、会員ページなどを通して行われます。

カードローンの利用状況が良好で、増額の見込みがあるとSMBCモビットが判断した場合に増額案内が届くので、審査には通りやすい状態だといえるでしょう。

メールや会員ページで案内があった場合には、記載されているURLなどから増額審査の申し込みが可能です。

ただし、増額案内が届いたからといって、すでに審査に通っているわけではありません。

増額案内を送るかどうかは契約期間、利用状況など実際の増額審査よりも少ない項目で決められています。

そのため、案内が来た後に増額の申し込みをしても、審査で否決されてしまい限度額はそのままということもあるのです。

SMBCモビットの増額審査に落ちる人の特徴

前の章で増額案内があっても審査に落ちてしまうこともあると説明しましたが、どのような場合に増額が認められにくいのでしょうか?

例えば、次のような特徴に当てはまる方は増額審査に落ちやすい状況だといえます。

増額審査に落ちやすい人の特徴

  • 前回の審査よりも収入が減っている
  • 前回の審査よりも他社借入が増えている
  • SMBCモビットで延滞した経験がある
  • 他社への支払いに遅れた経験がある
  • 年収の1/3近い金額を借りようとしている

新規契約時よりも年収が下がっている人、他社借入が増えている人は増額が認められにくいです。

返済日に遅れることなくSMBCモビットのカードローンを利用していても、返済能力が低下していると見られるでしょう。

また、増額の審査でも信用情報は確認されます。そのため、SMBCモビットだけでなく、別の消費者金融や銀行のカードローン、クレジットカードの支払いに遅れた経験がある場合には注意してください。

短期の延滞でもその記録は信用情報に登録されている可能性があり、審査結果に影響するのです。

加えて、SMBCモビットを増額することで総量規制に該当しないかもチェックしてください。

貸金業者(消費者金融やクレジットカード会社など)は年収の1/3までしか融資することはできないと法律で規制されているため、増額によってその金額を超えてしまう場合には審査に通りません。

他社借入については信用情報機関で、年収については収入証明書で正確な金額が確認されます。特に他社借入が多い人は注意した方が良いでしょう。

SMBCモビットの増額審査に申し込む前の知っておきたいで注意したいリスク

SMBCモビットで増額審査を受ける前に、以下の点も確認してください。

SMBCモビットの増額審査を受けるときの注意点

  • 増額審査に時間がかかり即日での追加借入は難しいことが多い
  • 審査結果によっては限度額が減らされてしまう可能性がある
  • 返済能力、信用力が大きく低下していると利用停止になる危険性がある

増額審査を受けるのにはメリットだけでなく、デメリットもあるのです。
以下でもう少し詳しく説明していきます。

  • 増額審査に時間がかかり即日での追加借入は難しいかも

    増額の審査には時間がかかるケースも多く、「今日中に限度額を増やしてほしい!」と思っても審査が終わらない可能性があります。

    時間に余裕がある場合なら問題はありませんが、融資を急いでいる人は注意してください。

    増額の審査に通っても、必要なときまでにお金を用意できないかもしれないのです。

  • 審査結果によっては限度額が減らされてしまうかも

    増額審査では限度額の引き上げだけでなく、反対に減額されてしまうこともあります。

    審査ではこれまでの利用状況や信用情報、他社借入、年収などの変化を踏まえて、限度額を見直します。
    そのため、延滞していたり、年収が下がっていたりすると減額されてしまう可能性もあるのです。

  • 返済能力・信用力が大きく低下していると利用停止になるかも

    稀なケースですが、増額申請をしたタイミングで利用停止になってしまうこともあります。

    転職などで年収が大幅に下がってしまった場合、他社のカードローンで長期延滞している場合などは減額よりも厳しい利用停止になるかもしれないのです。

    ただ、信用情報については増額申請をしなくても、SMBCモビットは定期的にチェックしています。
    だから、信用情報が理由で利用停止になったのであれば、時期が早まっただけだともいえるでしょう。

    もし少しでも利用停止の不安があるなら、増額申請はしない方が無難です。

SMBCモビットで限度額をアップできなかった人・利用停止などのリスクが不安な人の対処法

「増額の申し込みをしたのに審査に通らなかった…」「減額や利用停止が心配で増額申込できない」という方もいますよね。

SMBCモビットでは増額審査を受けられる回数に制限はありません。

一度審査に落ちてしまっても、また増額の審査を受け直すことも可能なのです。

しかし、その場合には再申し込みまでに期間を開ける必要があります。
そのため、急いでいる人、減額されてしまうリスクが怖い人は新規で別の消費者金融に申し込むと良いでしょう。

急いでいないならSMBCモビットの増額審査に再チャレンジする

すぐに追加融資を受ける必要がないという方は、SMBCモビットの増額審査に再チャレンジすると良いでしょう。

増額であれば他社借入は増えないため返済日の管理もややこしくなりません。
また、カードローンは限度額が高くなると金利は下がる傾向にあるので、増額によって金利が引き下げられる可能性もあるのです。

ただし、申し込みの間隔を最低半年ほどは空けてください。
増額審査に回数の制限はありませんが、連続で申し込みをしても良い結果は望めません。

次の増額審査を受けるまでに、他社借入を減らす、収入や勤続年数を増やすといった対策を取りましょう。

即日融資を希望するなら別の消費者金融に新規申込をする

即日融資を希望する人は、増額ではなく別の消費者金融に申し込みをした方が確実です。

また、SMBCモビットの限度額が減額されたり、利用停止になったりするリスクを避けたい人も新規申込がおすすめです。

大手の消費者金融であれば最短30分で審査結果が分かり、即日融資を受けることもできます。

即日融資を希望するなら最短30分審査の大手の消費者金融

加えて、多くの消費者金融には無利息期間のサービスがあるため、上手に利用すれば増額で追加借入をするよりも利息を減らしやすいでしょう。

他社借入の残高や件数が増えてしまう点はデメリットなので、返済計画をしっかりと立てた上で新規申込をしてください。

プロミス
アコム

消費者金融のおすすめ一覧はこちら

【まとめ】SMBCモビットの増額はネットが簡単!申し込みはMyモビ、アプリからがおすすめ

SMBCモビットの増額申し込みはパソコン、スマホからMyモビ(パソコン版)にログインするか、公式スマホアプリで行えます。

この方法であれば電話や郵送なしで申し込みだけでなく、審査結果の確認も可能です。

最新の収入証明書を手元に用意した上で、増額審査の申し込みをしましょう。

ただし、新規申込時よりも返済能力が下がっていたり、信用情報に傷が付いていたりするなら限度額が減らされてしまう危険性もあります。

最悪のケースでは利用停止になる可能性もあるため、増額を申し込むタイミングは慎重に判断してください。

このようなリスクが不安な人は別のカードローン会社に新規申込するというのも1つの案です。

大手の消費者金融カードローンであれば即日融資も受けやすく、新規契約時には無利息期間という特典があるところも多いです。

返済計画をしっかりと立てる、無理のない範囲で借りるということはいずれの場合でも重要ですが、今の状況にあった方法を選びましょう。

モビットのおまとめローンについて知る