見直しませんか?火災保険 /

あなたの保険をサポートするオンリーワン

火災や地震はいつ起こるかわかりません

見直しませんか?火災保険

空き巣による家財の盗難。
保険のプロが見直しを致します。
お客様一人ひとりにあったコンサルティング


見直しのポイント

  • いまご加入の火災保険、建物の補償だけではないですか?
  • 保険金のお支払いは時価額ベースのお支払いではないですか?
  • 今のお住まいに保険金額が見合っていますか?
  • 地震保険にご加入されていますか?

家財はあなたの大切な財産です
<家財保険契約のポイント>

なぜ家財に保険が必要??

今までの火災保険は・・・

時価額を保険金額として火災保険に加入した場合、火災等により建物に損害が発生したら今までと同じ建物が建てられません!!

時価とは??

同等のものを新たに建築あるいは購入するのに必要な金額から、経過年数や使用による消耗分を差し引いた額になります。
時価額いっぱいに契約しても、実際には年月の経過によって建物の価値が下がってきてしまうので同じ建物を新築することができません。再取得価額<新価>(同等のものを新たに建築あるいは購入するのに必要な金額)を保険金額として設定しましょう!!

そうすれば・・

保険金額を限度として実際の損害額が支払われることになるため、保険金だけで建物を元通りに修理したり立て直すことが可能です。

復旧に必要な修理費が支払われる契約をしましょう!

AIG損保の地震保険はこちら


1) このホームページは、各保険の概要についてご紹介しており、特定の保険会社名や商品名のない記載は一般的な保険商品に関する説明です。
取扱商品、各保険の名称や補償内容は引受保険会社によって異なりますので、ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず重要事項説明書や各保険のパンフレット(リーフレット)等をお読みください。
ご不明な点等がある場合には、弊社までお問い合わせください。

2) 引受保険会社:AIG損害保険株式会社・東京海上日動火災保険株式会社・三井住友海上火災保険株式会社

インフォメーション

〒192-0072
東京都八王子市南町3-12
サンクレイドル八王子南町1階

Email: お問い合わせフォーム

Phone: 042-634-8558

Fax: 042-634-8559

Email: info@your-onlyone.co.jp

SDGs
鎮守の森プロジェクト
2020TDM推進プロジェクト参加企業
がん対策推進企業等連携事業

トップ